電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-24 14:50
同軸共振器装荷トランジスタ発振器のQの解析と評価
三輪清孝森正朝也伊東健治別段信一牧野 滋廣田哲夫野口啓介金沢工大)・大平 孝豊橋技科大エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2012-11
抄録 (和) 発振器の位相雑音に関し、Leesonの式がよく知られている。このLeesonの式における発振器のQファクタQoscを回路網から求める方法が大平により提案されている。筆者らのグループでは同軸共振器装荷FET発振器のQoscを大平の解析法により求め、その結果が実験とよく一致することを確認した。本報告では、同じ方法により同軸共振器装荷トランジスタ発振器のQoscを求め、FET発振器と同様に実験結果とよく一致することを確認したので報告する。 
(英) Leeson's formula is well-known one for phase noise behavior in oscillators. The method to formulate Leeson’s Q factor was clarified by Ohira. The author’s group formulated Q factor of the FET oscillator with a coaxial resonator by Ohira’s methodology. And the theoretical results were verified by simulated and experimental investigations. In this report, Leeson’s Q factor of the transistor oscillator with a coaxial resonator is theoretically and experimentally investigated with the same approach as the previous one.
キーワード (和) Qファクタ / 位相雑音 / 発振器 / 共振器 / / / /  
(英) Q factor / phase noise / oscillator / resonator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 56, MW2012-11, pp. 11-16, 2012年5月.
資料番号 MW2012-11 
発行日 2012-05-17 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MW WPT  
開催期間 2012-05-24 - 2012-05-25 
開催地(和) 京都大学(宇治キャンパス) 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2012-05-MW-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 同軸共振器装荷トランジスタ発振器のQの解析と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formulation and evaluation of oscillator Q for the Transistor oscillators with a coaxial resonator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Qファクタ / Q factor  
キーワード(2)(和/英) 位相雑音 / phase noise  
キーワード(3)(和/英) 発振器 / oscillator  
キーワード(4)(和/英) 共振器 / resonator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 清孝 / Kiyotaka Miwa / ミワ キヨタカ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森正 朝也 / Tomoya Morimasa / モリマサ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 健治 / Kenji Itoh / イトウ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 別段 信一 / Shin-ichi Betsudan / ベツダン シンイチ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第5著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 哲夫 / Tetsuo Hirota / ヒロタ テツオ
第6著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 啓介 / Keisuke Noguchi / ノグチ ケイスケ
第7著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 孝 / Takashi Ohira /
第8著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of technology (略称: Toyohashi Univ of tech)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-24 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2012-11 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.56 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2012-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会