お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-18 15:20
Three-Component Power Decomposition for Polarimetric SAR Data Based on Adaptive Volume Scattering Model
Yi CuiYoshio YamaguchiHirokazu KobayashiSang-Eun ParkGulab SinghNiigata Univ.SANE2012-18
抄録 (和) In this paper, the three-component power decomposition for polarimetric SAR (PolSAR) data with an adaptive volume scattering model is proposed. The volume scattering model is assumed to be reflection-symmetric but parameterized. For each image pixel, the decomposition first starts with determining the adaptive parameter based on matrix similarity metric. Then respective scattering power component is retrieved with the established procedure. It has been shown that the proposed method leads to complete elimination of negative powers as the result of the adaptive volume scattering model. Experiments with the PolSAR data from both NASA/JPL痴 AIRSAR and JAXA痴 ALOS-PALSAR also demonstrate that the proposed method not only obtains similar/better results in vegetated areas as compared to the existing Freeman-Durden decomposition but helps to improve discrimination of the urban regions. 
(英) In this paper, the three-component power decomposition for polarimetric SAR (PolSAR) data with an adaptive volume scattering model is proposed. The volume scattering model is assumed to be reflection-symmetric but parameterized. For each image pixel, the decomposition first starts with determining the adaptive parameter based on matrix similarity metric. Then respective scattering power component is retrieved with the established procedure. It has been shown that the proposed method leads to complete elimination of negative powers as the result of the adaptive volume scattering model. Experiments with the PolSAR data from both NASA/JPL痴 AIRSAR and JAXA痴 ALOS-PALSAR also demonstrate that the proposed method not only obtains similar/better results in vegetated areas as compared to the existing Freeman-Durden decomposition but helps to improve discrimination of the urban regions.
キーワード (和) Polarimetric SAR / Power Decomposition / Adaptive Volume Scattering Model / / / / /  
(英) Polarimetric SAR / Power Decomposition / Adaptive Volume Scattering Model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 41, SANE2012-18, pp. 41-46, 2012年5月.
資料番号 SANE2012-18 
発行日 2012-05-11 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-18

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-05-18 - 2012-05-18 
開催地(和) 防衛大学校 
開催地(英) National Defense Academy of Japan 
テーマ(和) リモートセンシング、EW技術、及び一般 
テーマ(英) Remote sensing, Electronic warfare technology and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-05-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Three-Component Power Decomposition for Polarimetric SAR Data Based on Adaptive Volume Scattering Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Polarimetric SAR / Polarimetric SAR  
キーワード(2)(和/英) Power Decomposition / Power Decomposition  
キーワード(3)(和/英) Adaptive Volume Scattering Model / Adaptive Volume Scattering Model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Yi Cui / Yi Cui /
第1著者 所属(和/英) Niigata University (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Yoshio Yamaguchi / Yoshio Yamaguchi /
第2著者 所属(和/英) Niigata University (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Hirokazu Kobayashi / Hirokazu Kobayashi /
第3著者 所属(和/英) Niigata University (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Sang-Eun Park / Sang-Eun Park /
第4著者 所属(和/英) Niigata University (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Gulab Singh / Gulab Singh /
第5著者 所属(和/英) Niigata University (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-18 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-18 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2012-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会