お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-14 11:10
非同期リングにおけるモバイルエージェント部分集合アルゴリズム
柴田将拡川合慎治大下福仁角川裕次増澤利光阪大COMP2012-9
抄録 (和) 本稿では,非同期リングネットワークにおけるモバイルエージェントの部分集
合問題について考察する.
部分集合問題とは,
集合すべきエージェント数$g$が与えられたとき,すべてのエージェントがサイズ(エージェント数)$g$
以上のグループに分かれて集合する問題である.
本稿では,アルゴリズムが決定性で,エージェントにIDがある場合と,
アルゴリズムが乱択で,エージェントにIDがない場合に,部分集合問題を解決するアルゴリズムを提案する.
そして,決定性アルゴリズムでは,ノード数を$n$としたときに,総移動回数の上界が$O(gn)$であることを示し,
総移動回数の点で漸近的に最適であるということを述べる. 
(英) In this paper we consider the partial rendezvous of mobile agents in asynchronous rings
, which requires, for a given input g, that each agent meets (g-1) agents in some node.
We propose two algorithms to solve the partial rendezvous problem.
One algorithm is deterministic and assumes unique ID of each agent. The other is randomized and assumes anonymous agents.
The deterministic algorithm requires the number of agents' moves $O(gn)$,which is optimal, where $n$ is the number of nodes.
キーワード (和) 分散システム / モバイルエージェント / 集合問題 / 部分集合 / / / /  
(英) distributed system / mobile agent / rendezvous problem / partial rendezvous / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 24, COMP2012-9, pp. 17-24, 2012年5月.
資料番号 COMP2012-9 
発行日 2012-05-07 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2012-9

研究会情報
研究会 COMP IPSJ-AL  
開催期間 2012-05-14 - 2012-05-14 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2012-05-COMP-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非同期リングにおけるモバイルエージェント部分集合アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Algorithms for partial rendezvous of mobile agents in asynchronous rings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散システム / distributed system  
キーワード(2)(和/英) モバイルエージェント / mobile agent  
キーワード(3)(和/英) 集合問題 / rendezvous problem  
キーワード(4)(和/英) 部分集合 / partial rendezvous  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 将拡 / Masahiro Shibata / シバタ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川合 慎治 / Shinji Kawai / カワイ シンジ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大下 福仁 / Fukuhito Ooshita / オオシタ フクヒト
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 角川 裕次 / Hirotsugu Kakugawa / カクガワ ヒロツグ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 増澤 利光 / Toshimitsu Masuzawa / マスザワ トシミツ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-14 11:10:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2012-9 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.17-24 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-COMP-2012-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会