お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-27 09:25
画素値ヒストグラムの相関係数を用いた電子透かし画像の検索法
今村幸祐金沢大)・黒田英夫FPT大)・藤村 誠長崎大IE2012-2
抄録 (和) インターネット上に存在する不正複製画像を検出するために,電子透かし画像を効率的に検索する技術が必要とされている.本稿では,対象画像の不正複製を検出するための高能率な2段画像検索法を提案する.まず1段目の前段検索では,簡単な手法により不正複製画像候補を検索する.2段目のメイン検索では,候補から埋め込まれた著作権情報を抽出し,対象画像の不正複製か否かを判定する.また,この前段検索法として,画像の画素値ヒストグラム間の相関係数を用いた画像検索法を提案する.提案する前段検索法は,従来の埋め込み情報抽出技術と組み合わせることが可能な有用性の高いものである.計算機ミュレーションにより,提案する前段検索法の性能を評価する. 
(英) An efficiency extraction technique for digital image content with watermarking is required for detecting of unauthorized copied images on the Internet. In this paper, we propose an efficient two-stage image search method for extraction of illegal copies of a target image. The first stage is a pre-search, which searches for candidate of illegal images by some simple method. The next stage is the main search, which extracts embedded copyright information from the candidate and decides whether the image is an illegal copy of the target. In addition, we propose a simple image search method which uses the correlation coefficient between pixel value histograms of images as a pre-search method. The proposed pre-search method is useful because the proposed method is possible to combine with the current extraction technologies of embedded information. The performance of the proposed pre-search method is evaluated through computer simulation.
キーワード (和) 電子透かし / 画像検索 / 相関係数 / 画素値ヒストグラム / / / /  
(英) Digital watermark / Image search / Correlation coefficient / Pixel value histogram / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 20, IE2012-2, pp. 7-11, 2012年4月.
資料番号 IE2012-2 
発行日 2012-04-20 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2012-2

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2012-04-27 - 2012-04-27 
開催地(和) 成蹊大学 
開催地(英) Seikei University 
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image Processing and Coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2012-04-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画素値ヒストグラムの相関係数を用いた電子透かし画像の検索法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Search Method for Digital Image with Watermark Using Correlation Coefficient between Pixel Value Histograms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / Digital watermark  
キーワード(2)(和/英) 画像検索 / Image search  
キーワード(3)(和/英) 相関係数 / Correlation coefficient  
キーワード(4)(和/英) 画素値ヒストグラム / Pixel value histogram  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 幸祐 / Kousuke Imamura / イマムラ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 英夫 / Hideo Kuroda / クロダ ヒデオ
第2著者 所属(和/英) FPT大学 (略称: FPT大)
FPT University (略称: FPT Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤村 誠 / Makoto Fujimura /
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-27 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2012-2 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IE-2012-04-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会