お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-27 14:30
SOMによるポーズ分類を利用したジェスチャー認識
高橋正典伊藤秀隆隈元 昭関西大IE2012-11
抄録 (和) 本稿では, カメラで撮影した人物の動作映像とコンピュータによるジェスチャー認識の手法を述べる. ジェスチャーは直感的でわかりやすく, コンピューターに認識させることで自然で直感的な操作が可能になる. 人物の動作映像から抽出された特徴量をそのまま利用してマッチングを行うと, 被験者間の個人差により認識率が低下すると考えられる. そこで本研究では, 人物の特徴量の判別にニューラルネットワークの一種であるSOM(自己組織化マップ)を導入する. SOMを導入することで, 教師なし学習を行いデータのクラスタリングを行う. クラスタリングされた特徴量の時間変化を, DPマッチングにより基準とする標準パターンと比較することで, 被験者の個人差のばらつきを柔軟に吸収したジェスチャー認識を行う. 
(英) In this paper, we propose a method of gesture recognition by using motion movies taken by cam and computer. We use SOM (Self Organizing Map) that is a kind of neural network to distinguish feature quantities. By using SOM, It is easy to make recognition models, using teacher-less signal without data classification. We recognize that the proposed method absorbed the difference in patterns by comparing them with the normal pattern obtained by SOM.
キーワード (和) ジェスチャー認識 / SOM / DPマッチング / / / / /  
(英) Gesture recognition / SOM / DP matching / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 20, IE2012-11, pp. 57-61, 2012年4月.
資料番号 IE2012-11 
発行日 2012-04-20 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2012-11

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2012-04-27 - 2012-04-27 
開催地(和) 成蹊大学 
開催地(英) Seikei University 
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image Processing and Coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2012-04-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SOMによるポーズ分類を利用したジェスチャー認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Gesture recognition using pose classification by SOM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ジェスチャー認識 / Gesture recognition  
キーワード(2)(和/英) SOM / SOM  
キーワード(3)(和/英) DPマッチング / DP matching  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 正典 / Masanori Takahashi / タカハシ マサノリ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 秀隆 / Hidetaka Ito / イトウ ヒデタカ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 隈元 昭 / Akira Kumamoto / クマモト アキラ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-27 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2012-11 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.57-61 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IE-2012-04-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会