お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-27 16:20
方向成分を考慮した交点マッチングによる平面射影行列の推定
河北 薫久保田 彰中大)・三功浩嗣内藤 整KDDI研IE2012-15
抄録 (和) 本稿では,放送で用いられる可動カメラの動的パラメータ推定を目指し,サッカーシーンにおいて,画像から自由視点映像の合成において重要である平面射影行列を自動で推定する手法を提案する.
平面射影行列を推定するためには,画像上のコートラインの交点と世界座標が既知のコートモデルの交点を対応付ける必要がある.
従来は,カメラの視点位置と向きを限定することで交点の対応を推測していたため,様々な位置から撮影した画像を用いることは困難であった.
そこで,交点にその点から伸びているコートラインの方向成分を付与して,コートモデルの交点とマッチングを行うことで,交点の配置と方向成分から対応を推定する.
マッチング時に交点の配置を縦と横から比較することにより,撮影方向にロバストとなり,少ない制約で平面射影行列を取得する.
実際にサッカーシーンの画像を用いて実験を行い,提案手法の有用性を検証した. 
(英) In this paper, we suggest that method to estimate homography matrix automatically from a image that is important in the synthesis of free viewpoint video in an effort to estimate dynamic moving camera parameters used in broadcasting in soccer scene.
To estimate homography matrix, which need to connect image points to the known court model points of a world coordinate.
Traditionally, because it was to guess the corresponding intersection by limiting the position and orientation of camera's point of view, the use of images taken from various locations was difficult.
Therefore, by the direction of the court to grant the line components that extend from that point at the intersection, the intersection of the court and make a matching model to estimate the support from the component placement and direction of the intersection.
By comparing the placement of the intersection from the vertical and horizontal at the time of matching, will be robust in the direction of shooting, to get the plane projection matrix in far fewer restrictions.
This paper investigates an efficiency of propose method, it is tested by using actual soccer scene images.
This paper investigates an efficiency of propose method, it is tested by
キーワード (和) 平面射影行列 / サッカー / 移動カメラ / / / / /  
(英) homography / soccer / moving camera / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 20, IE2012-15, pp. 81-86, 2012年4月.
資料番号 IE2012-15 
発行日 2012-04-20 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2012-15

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2012-04-27 - 2012-04-27 
開催地(和) 成蹊大学 
開催地(英) Seikei University 
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image Processing and Coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2012-04-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 方向成分を考慮した交点マッチングによる平面射影行列の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating Homography Matrix Using Directed Intersection Point Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 平面射影行列 / homography  
キーワード(2)(和/英) サッカー / soccer  
キーワード(3)(和/英) 移動カメラ / moving camera  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河北 薫 / Kaoru Kawakita / カワキタ カオル
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 彰 / Akira Kubota / クボタ アキラ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三功 浩嗣 / Hiroshi Sankoh / サンコウ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 整 / Sei Naito / ナイトウ セイ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-27 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2012-15 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2012-04-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会