電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-24 09:00
[招待講演]メモリインターフェース用非接触高速データ伝送技術
石黒仁揮尹 元柱中野慎也水原 渉小菅敦丈三浦典之黒田忠広慶大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2012-7
抄録 (和) 大容量メモリシステムを実現するための高速マルチドロップバスを開発した。伝送線路間の近接電磁界結合を原理とする非接触方向性結合器を用いてメモリモジュールをバスに接続する。特性インピーダンスが規定された方向性結合器を用いることで、ドロップポイントにおいてもインピーダンス整合が保たれ、信号反射によるシグナルインテグリティーの低下が生じにくい。さらに、各モジュールの方向性結合器の結合係数を調整することで、全てのモジュールに同じ信号電力が伝わるような信号電力等分配手法を考案し、多数のモジュールを接続した場合でも、全てのモジュールの受信信号のS/N比をほぼ同じ値に保つことを可能にした。プロトタイプの評価システムを試作し、5つのモジュールを接続した状態で7Gbps/linkの速度を実現した。 
(英) High-speed multi-drop bus has been developed for large volume main memory system. Non-contact directional coupler which uses electro-magnetic near field coupling has been adopted for interface between memory modules and multi-drop bus. Characteristic impedance of the directional coupler has been designed so as to keep the impedance matching at each drop points, which reduces a signal reflection and avoids the degradation of signal integrity. Equal signal power distribution technique has been proposed by controlling the coupling coefficient of each directional coupler. The signal-to-noise ratio in all modules was able to be kept at same level. Prototype system with five module multi-drop bus developed in this work achieved 7 Gbps/link.
キーワード (和) 非接触インターフェース / 方向性結合器 / マルチドロップバス / メモリモジュール / / / /  
(英) Non-contact interface / directional coupler / multi-drop bus / memory module / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 15, ICD2012-7, pp. 31-36, 2012年4月.
資料番号 ICD2012-7 
発行日 2012-04-16 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2012-04-23 - 2012-04-24 
開催地(和) つなぎ温泉清温荘(岩手県) 
開催地(英) Seion-so, Tsunagi Hot Spring (Iwate) 
テーマ(和) メモリ(DRAM、SRAM、フラッシュ、新規メモリ)技術 
テーマ(英) Memory Device Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2012-04-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メモリインターフェース用非接触高速データ伝送技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-contact High-Speed Data Links for Memory Interfaces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非接触インターフェース / Non-contact interface  
キーワード(2)(和/英) 方向性結合器 / directional coupler  
キーワード(3)(和/英) マルチドロップバス / multi-drop bus  
キーワード(4)(和/英) メモリモジュール / memory module  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石黒 仁揮 / Hiroki Ishikuro / イシクロ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尹 元柱 / Won-Joo Yun / ユン ウォンジュー
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 慎也 / Shinya Nakano / ナカノ シンヤ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水原 渉 / Wataru Mizuhara / ミズハラ ワタル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小菅 敦丈 / Atsutake Kosuge / コスゲ アツタケ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 典之 / Noriyuki Miura / ミウラ ノリユキ
第6著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 忠広 / Tadahiro Kuroda / クロダ タダヒロ
第7著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-24 09:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2012-7 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2012-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会