電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-20 14:20
フレキシブル仮想光トランスポート制御技術
植松芳彦増田暁生宮村 崇平松 淳NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワーク仮想化やクラウドコンピューティング等,通信網や計算機資源を複数事業者で共用し,大群化によるコスト削減や共用資源を活用した可用性向上に資する技術の重要性が高まっている.我々は今後も大容量化が進む光トランスポート資源を,サービス・アプリケーション等の上位層の需要に応じて動的に分割提供する技術の開発を進めている.本論ではサービスの「変化」や災害時の「変化」に合せて上位層から網構成やパス帯域を柔軟に制御可能なフレキシブル仮想光トランスポート制御技術の基本コンセプト,技術開発状況を紹介する. 
(英) Network and computing resource sharing technology, such as network virtualization or cloud computing becomes more important, for further CAPEX/OPEX reduction or further availability. We are now researching flexible mechanism for partitioning optical transport network resource, and dynamically allocating them for diversified services or applications with isolated controllability. This paper introduces a basic concept and research status of flexible virtualized transport networking technology, that enables service and application layers to control network topology or path bandwidths according to environmental changes such as disasters or unexpected traffic variations.
キーワード (和) ネットワーク仮想化 / 光トランスポート基盤 / ソフトウェアデファインドネットワーク / / / / /  
(英) Network Virtualization / Optical Transport Network / Software Defined Network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 9, CS2012-21, pp. 113-118, 2012年4月.
資料番号 CS2012-21 
発行日 2012-04-12 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2012-04-19 - 2012-04-20 
開催地(和) 石垣島官公労八重山会館 
開催地(英) Ishigakijima 
テーマ(和) サービス品質,クラウド,SDN(Software-Defined Network),コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) Service Quality, Cloud, SDN (Software-Defined Network), Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2012-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレキシブル仮想光トランスポート制御技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flexible Virtualized Optical Transport Networking Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(2)(和/英) 光トランスポート基盤 / Optical Transport Network  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェアデファインドネットワーク / Software Defined Network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 芳彦 / Yoshihiko Uematsu / ウエマツ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 暁生 / Akeo Masuda / マスダ アケオ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村 崇 / Takashi Miyamura / ミヤムラ タカシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 淳 / Atsushi Hiramatsu / ヒラマツ アツシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-20 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2012-21 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2012-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会