電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-19 14:20
OpenFlowネットワークにおけるドメイン縮約を用いた階層型ネットワーク構築手法の提案
芦田優太小出俊夫下西英之NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) OpenFlowはコントローラが複数のスイッチを制御するアーキテクチャーを採用している。そのため、ネットワークの規模が増大し多数のスイッチが存在する場合、単一のコントローラでネットワーク中の全てのスイッチを制御することは困難となる。そこで、この課題を解決するため、OpenFlowコントローラ上で複数のOpenFlowスイッチを一つの仮想的なOpenFlowスイッチへと縮約・エミュレートすることで、階層的にOpenFlowネットワークを構築する手法を検討した。本稿では階層的なOpenFlowネットワーク構築手法の検討結果、及び実機による動作検証を報告する。 
(英) In OpenFlow network, a centralized OpenFlow controller handles multiple switches. This architecture causes high processing load on the controller in a large-scale OpenFlow network. To solve this problem, we propose a method to construct hierarchal OpenFlow networks. In our method, each OpenFlow controller handles an OpenFlow network domain as a single virtual OpenFlow switch, and establishes a control-channel to the global controller which operates inter-domain routing. In this report, we show effectiveness of the proposed method using some experiments in actual equipments.
キーワード (和) フローベースネットワーク / OpenFlow / Future Internet / 新世代ネットワーク / / / /  
(英) Flow-based network / OpenFlow / Future Internet / Next generation network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 10, CQ2012-7, pp. 35-40, 2012年4月.
資料番号 CQ2012-7 
発行日 2012-04-12 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2012-04-19 - 2012-04-20 
開催地(和) 石垣島官公労八重山会館 
開催地(英) Ishigakijima 
テーマ(和) サービス品質,クラウド,SDN(Software-Defined Network),コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) Service Quality, Cloud, SDN (Software-Defined Network), Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2012-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OpenFlowネットワークにおけるドメイン縮約を用いた階層型ネットワーク構築手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A hierarchical control method with domain aggregation on OpenFlow networks. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フローベースネットワーク / Flow-based network  
キーワード(2)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(3)(和/英) Future Internet / Future Internet  
キーワード(4)(和/英) 新世代ネットワーク / Next generation network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芦田 優太 / Yuta Ashida / アシダ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 日本電気 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小出 俊夫 / Toshio Koide / コイデ トシオ
第2著者 所属(和/英) 日本電気 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下西 英之 / Hideyuki Shimonishi / シモニシ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-19 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2012-7 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2012-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会