電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-19 12:20
消失訂正符号適用時の伝送効率に関する検討
飯島昌平石橋孝一三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) デジタルサイネージシステムのコンテンツ配信や高遅延環境でのファイル転送等において,通信の信頼性,伝送速度向上を目的として消失訂正符号の適用が検討されている.消失訂正符号を通信に適用する場合,上記目的を果たせる一方で冗長データによる伝送効率低下が課題となる.本論文では,伝送効率低下を抑えるための伝送方式を提案し,シミュレーションによりその有効性を確認した. 
(英) For content distribution in digital signage systems and file transfer in high-latency environment, the use of erasure correction code has been considered to improve the reliability and the transmission speed. When applying erasure correction code to communication, the reduction of transmission efficiency is a challenge. In this paper, we propose a novel transmission method for reducing the transmission efficiency degradation and report results of our simulation study.
キーワード (和) 消失訂正符号 / 伝送効率 / コンテンツ配信 / マルチキャスト / 高遅延通信 / / /  
(英) Erasure Correction Code / Transmitting Efficiency / Content Delivery / Multicast / High-Latency Communication / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 9, CS2012-6, pp. 29-33, 2012年4月.
資料番号 CS2012-6 
発行日 2012-04-12 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2012-04-19 - 2012-04-20 
開催地(和) 石垣島官公労八重山会館 
開催地(英) Ishigakijima 
テーマ(和) サービス品質,クラウド,SDN(Software-Defined Network),コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) Service Quality, Cloud, SDN (Software-Defined Network), Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2012-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 消失訂正符号適用時の伝送効率に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Efficiency of the Communication with Erasure Correction Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 消失訂正符号 / Erasure Correction Code  
キーワード(2)(和/英) 伝送効率 / Transmitting Efficiency  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ配信 / Content Delivery  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(5)(和/英) 高遅延通信 / High-Latency Communication  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯島 昌平 / Shohei Iijima / イイジマ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 孝一 / Koichi Ishibashi / イシバシ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-19 12:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2012-6 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CS-2012-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会