電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-19 14:00
マルチパスルーティングにおける通信品質を考慮に入れた経路選択方法
篠原悠介逸身勇人千葉靖伸下西英之NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 一般のネットワークシステムにおいて、サービス提供者が提供する遅延、帯域、ロス率といった性能に関する取り決めであるSLA保証のニーズが存在する。サービス提供者が効率的にSLAを保証する方法として、メッシュ状にネットワークを構成してEnd-to-End間で複数の経路を用い、マルチパスルーティングを行い、トラヒックを分散させ、ネットワークの性能を向上させる方法が考えられる。しかし、輻輳などによって、全ての経路候補においてSLAを保証できるわけではないため、サービス提供者はSLAを保証することができる経路のみを効率的に選択する必要がある。そこで本稿では、効率的なSLA保証を実現するためのマルチパスルーティングにおける経路選択方法を提案し、その有効性を評価する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) マルチパスルーティング / SLA保証 / / / / / /  
(英) Multipath Routing / SLA Guarantee / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 10, CQ2012-6, pp. 29-34, 2012年4月.
資料番号 CQ2012-6 
発行日 2012-04-12 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2012-04-19 - 2012-04-20 
開催地(和) 石垣島官公労八重山会館 
開催地(英) Ishigakijima 
テーマ(和) サービス品質,クラウド,SDN(Software-Defined Network),コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) Service Quality, Cloud, SDN (Software-Defined Network), Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2012-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパスルーティングにおける通信品質を考慮に入れた経路選択方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Routing Scheme Considering SLA on Multipath Routing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチパスルーティング / Multipath Routing  
キーワード(2)(和/英) SLA保証 / SLA Guarantee  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 悠介 / Yusuke Shinohara / シノハラ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 逸身 勇人 / Hayato Itsumi / イツミ ハヤト
第2著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 千葉 靖伸 / Yasunobu Chiba / チバ ヤスノブ
第3著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下西 英之 / Hideyuki Shimonishi / シモニシ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) NEC (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-19 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2012-6 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2012-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会