お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-04-13 12:40
[招待講演]ヒト・モノ・コンテンツをつなぐ大規模情報流通ネットワーク
寺西裕一NICT/阪大)・佐々木靖彦NICTIN2012-9
抄録 (和) スマートサービスの基盤として,膨大なヒト・モノ・コンテンツを収容する大規模情報流通ネットワーク
には,大規模化・多様化に対応可能な分散型アーキテクチャが要求される.筆者らは,分散型アーキテクチャのもと,
膨大に存在するユーザ端末,モノ,センサーを含むデバイスを活用するサービスをスケーラブルに実現可能とするネッ
トワークサービス基盤の研究開発を行なっている.本稿では,上記ネットワークサービス基盤の実現技術としての筆
者らの取り組み,および,それら実現技術の参照実装として利用できるよう開発を進めているオープンソースプラッ
トフォームソフトウェアPIAX と広域環境での検証・実験を行なうためのテストベッドについて概説する. 
(英) Platform technologies for the Smart Services essentially requires distributed architecture to enable a
large-scale information sharing network which connects a large number of human, objects and contents, keeping scal-
ability and heterogeneity. In our research project, we have been developing a network service platform for scalable
services by distributed architecture that make use of a large number of user's mobile terminals (cellular phones),
objects, devices like sensors, and so on. In this paper, we introduce our research and development activities on
enablers of such network service platforms, a open source platform software called PIAX that is an reference implementation of such enablers, and a testbed based on PIAX in which service developers can do their own evaluations
and experiments on an actual distributed environment.
キーワード (和) スマートサービス / ネットワークサービス基盤 / オーバレイネットワーク / M2M / IoT / / /  
(英) Smart Services / Network Service Platform / Overlay Network / M2M / IoT / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 4, IN2012-9, pp. 43-48, 2012年4月.
資料番号 IN2012-9 
発行日 2012-04-05 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2012-9

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2012-04-12 - 2012-04-13 
開催地(和) 京都府中小企業会館 
開催地(英) Kyotofu-Chusho-Kigyo-Kaikan 
テーマ(和) 情報家電ネットワーク,ホームネットワーク,スマートグリッド,省エネルギー,M2M,Participatory Sensing,モバイルネットワーク,ユビキタスネットワーク,および一般 
テーマ(英) Home network, Smart Grid, Saving Energy, M2M, Participatory Sensing,Mobile Network, Ubiquitous Ntework, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-04-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヒト・モノ・コンテンツをつなぐ大規模情報流通ネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Very Large-scale Information Sharing Network Connecting Human, Objects and Contents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートサービス / Smart Services  
キーワード(2)(和/英) ネットワークサービス基盤 / Network Service Platform  
キーワード(3)(和/英) オーバレイネットワーク / Overlay Network  
キーワード(4)(和/英) M2M / M2M  
キーワード(5)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺西 裕一 / Yuuichi Teranishi / テラニシ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/大阪大学 (略称: NICT/阪大)
NICT/Osaka University (略称: NICTOsaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 靖彦 / Yasuhiko Sasaki /
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-04-13 12:40:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2012-9 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-04-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会