電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 14:20
情報系学部における技術者倫理教育の一事例
中西通雄阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 日本技術者教育認定機構(JABEE)の制度に準拠したカリキュラムでは,技術者倫理教育が必須である.本稿では,情報系学部での技術者倫理教育の一例として,大阪工業大学での教育課程を簡単に紹介する.さらに,情報技術者論という科目に焦点をあて,技術者倫理としての授業内容や学生の反応について述べる.討論や発表をさせることは当然であるが,学生にとって身近で,かつタイムリーな討論テーマを選ぶことも重要である. 
(英) Engineering Ethics Education is required in the curriculum accredited by JABEE. This paper shows the Computer Science course curriculum of Faculty of Information Science and Technology, Osaka Institute of Technology. The course named "Profession of Information Engineering" is focused, and the key concept of its syllabus and the voices from students are described. Class discussion is mandatory and the discussion theme should be carefully selected in order to attract students.
キーワード (和) 技術者倫理教育 / 情報専門系 / 情報技術 / JABEE / 認定基準 / / /  
(英) Engineering Ethics Education / Computer Science / Information Technology / JABEE / accreditation criteria / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 484, SITE2011-51, pp. 247-252, 2012年3月.
資料番号 SITE2011-51 
発行日 2012-03-08 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2012-03-15 - 2012-03-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2012-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報系学部における技術者倫理教育の一事例 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A course overview of engineering ethics for undergraduate students majoring computer science 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 技術者倫理教育 / Engineering Ethics Education  
キーワード(2)(和/英) 情報専門系 / Computer Science  
キーワード(3)(和/英) 情報技術 / Information Technology  
キーワード(4)(和/英) JABEE / JABEE  
キーワード(5)(和/英) 認定基準 / accreditation criteria  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 通雄 / Michio Nakanishi / ナカニシ ミチオ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2011-51,IEICE-IA2011-101 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.484(SITE), no.485(IA) 
ページ範囲 pp.247-252 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2012-03-08,IEICE-IA-2012-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会