電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 15:25
サイバー攻撃・防御戦略の動的意思決定モデルの提案
佐藤 直情報セキュリティ大)・渡邉 均東京理科大ICSS2011-47
抄録 (和) 本文では,サイバー攻撃における攻撃者と防御者の戦略をゲーム理論的にモデル化し,動的に意思決定する手法を検討した.すなわち,攻撃者は攻撃者利益の最大化を図るように攻撃策を選択し,防御者は攻撃策の実施を受けて防御者損失の最小化を図るよう防御策を選択する意思決定モデルを提案した.さらに,同モデルを定式化した.また,提案モデルの適用例を示し有効性を考察した. 
(英) This paper discusses real-time and dynamic decision making process on cyber attacks, under the game-theoretical assumption that an attacker will act to maximize illegal gain while a defender does to minimize loss due to the attack. The paper develops a decision making model corresponding to the process, where the gain and loss are assessed alternately by the attacker and defender, and attack and defense plans are sequentially determined. The proposed model is formulated and applied to two cyber attacks in order to optimize each set of attack and defense plans.
キーワード (和) サイバー攻撃 / ゲーム理論 / 情報セキュリティ / 意思決定 / / / /  
(英) Cyber Attack / Game Theory / Information Security / Decision Making / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 495, ICSS2011-47, pp. 49-54, 2012年3月.
資料番号 ICSS2011-47 
発行日 2012-03-09 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2011-47

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2012-03-16 - 2012-03-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2012-03-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サイバー攻撃・防御戦略の動的意思決定モデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal on Dynamic Decision Making Model for Cyber Attack and Defense Strategy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバー攻撃 / Cyber Attack  
キーワード(2)(和/英) ゲーム理論 / Game Theory  
キーワード(3)(和/英) 情報セキュリティ / Information Security  
キーワード(4)(和/英) 意思決定 / Decision Making  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 直 / Naoshi Sato / サトウ ナオシ
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 均 / Hitoshi Watanabe / ワタナベ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: SUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2011-47 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.495 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2012-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会