お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 11:40
受託ソフトウェア開発の見積もりリスクの特定方法の事例研究
納富雅人中谷多哉子筑波大
抄録 (和) ソフトウェア受託開発では,全ての詳細要求を特定する前に,開発者が見積もりを発注者に提示する場合がある. この状況では,プロジェクトのコストが見積もり金額を超過するリスクを,見積もり金額に上乗せする.ところが,この上乗せの金額が多き過ぎ,発注者の予算との隔たりが大きいと,発注者内の調整に時間がかかり,開発者の要員に空きが出来たり,案件受注に結びつかなかったりする問題が発生する.本研究では,この問題を避けることを目的とする.成功裏に完了した実プロジェクトの事例から,成功要因と課題を特定する.その成功要因を含み課題を克服する手法を提案し,その有効性を示す. 
(英) In a contract-base software project, the developer might prepare the estimation, before identifying all the requirements. In these situations, the developer usually adds amount on the estimation. Adding to much amount, however, will result in a situation where the estimation exceeds the budget and causes problems. The developer has to wait for the customer to order or has to give up receiving the order. The objective of the paper is avoiding the above problems. From the information of a real project, which successfully completed, we identify success factors and issues. Based on the success factors and issues, a method for identifying estimation risk is proposed and effectiveness of the method is shown.
キーワード (和) 要求工学 / 見積もり / プロジェクト管理 / リスク管理 / 事例研究 / / /  
(英) requirements engineering / estimation / project management / risk management / case study / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2012-03-15 - 2012-03-16 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2012-03-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 受託ソフトウェア開発の見積もりリスクの特定方法の事例研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Case study for identifying estimation risk in contract-base software projects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 要求工学 / requirements engineering  
キーワード(2)(和/英) 見積もり / estimation  
キーワード(3)(和/英) プロジェクト管理 / project management  
キーワード(4)(和/英) リスク管理 / risk management  
キーワード(5)(和/英) 事例研究 / case study  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 納富 雅人 / Masato Notomi / ノウトミ マサト
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中谷 多哉子 / Takako Nakatani /
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 11:40:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.489 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会