電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-15 15:05
アドホックネットワークにおける周辺ノードの通信状況に基づく動的送信スケジューリング方式の検討
野林大起光根隆文福田 豊池永全志九工大)・永田 晃ネットワーク応用技研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) モバイルアドホックネットワーク (Mobile Ad-hoc Network, MANET) は,無線 LAN デバイスを搭載したモバイルノード同士が通信を行うことで柔軟な無線 LAN 通信エリアを展開できるネットワークとして注目されている.MANET は各ノードが単一のチャネルを共有するため,各ノードの通信においてチャネルの干渉が頻発しネットワーク全体の通信性能が低下する.そこで本稿では,ノードが周辺ノードの通信状況を監視し,その結果に基づきフレーム送信のタイミングを自律分散的に調整する動的送信スケジューリング方式を提案する.提案方式において,各ノードは周辺ノードの通信状況によって変化するフレーム送信に対する優先度を有する.この優先度が低いノードに対して,他のノードよりフレーム送信待機時間を長くすることでノード間の衝突を緩和させる.本稿では,提案手法をシミュレーションによって評価し,高い通信性能を維持可能であることを示す. 
(英) Mobile Ad-hoc Network (MANETs) involve the establishment of wirless connections between mobile nodes, and can dynamically extend the coverage area of wireless local area networks (LANs). For MANETs that use a single channel, the communication performance decreases due to interference between nodes when frames are being relayed. In this paper, we proposed a autonomous dynamic transmission scheduling scheme based on neighbor node behavior for MANETs. In this proposed scheme, each node has the transmission priroity according to monitoring results of peripheral nodes. Low priority node is difficult to obtain the transmission right of the frame, the proposed scheme can mitigate interferences among the nodes. In this paper, we evaluate the proposed scheme by performing simulations, and show that it can lead to improved MANET communication performance.
キーワード (和) モバイルアドホックネットワーク / スケジューリング / ノード監視 / / / / /  
(英) Mobile Ad-hoc Network / Scheduling / Node Monitoring / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 485, IA2011-85, pp. 31-36, 2012年3月.
資料番号 IA2011-85 
発行日 2012-03-08 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2012-03-15 - 2012-03-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2012-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークにおける周辺ノードの通信状況に基づく動的送信スケジューリング方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Transmission Scheduling Based on Neighbor Node Behavior for Mobile Ad-hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルアドホックネットワーク / Mobile Ad-hoc Network  
キーワード(2)(和/英) スケジューリング / Scheduling  
キーワード(3)(和/英) ノード監視 / Node Monitoring  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi / ノバヤシ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 光根 隆文 / Takafumi Mitsune / ミツネ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 豊 / Yutaka Fukuda / フクダ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 晃 / Akira Nagata / ナガタ アキラ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ネットワーク応用技術研究所 (略称: ネットワーク応用技研)
Network Application Engineering Laboratories LTD. (略称: NAL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-15 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2011-35,IEICE-IA2011-85 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.484(SITE), no.485(IA) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2012-03-08,IEICE-IA-2012-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会