電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-15 16:00
身体図式を基礎とした動的イメージ生成の脳内メカニズム(5):内嗅野グリッド細胞のモジュラスコードからガウス法を用いてhoming vectorを求める手法の提案
三津沢将司東大/理研)・イスラム タンビル理研)・佐藤直行公立はこだて未来大)・乾 敏郎京大)・山口陽子東大/理研NC2011-169
抄録 (和) 脳内の認知地図表現は海馬場所細胞によると古くから考えられてきた。しかし、最近のラットの実験では 海馬へのおもな入出力部位である内嗅野にあって移動環境内の格子状の場所選択性を持つ、グリッド細胞が注目され ている。グリッド細胞の活動パターンは移動情報を積分するユニットの組み合わせで再現することができる.各グリッ ド細胞は1つの発火場所から,隣接する発火場所までを基本単位として空間情報を表現するモジュラスコードを用い ていると考えられる.しかし、そのメカニズムや役割は未解明である。モジュラスコードは数学的には連立合同式と して記述することができ,連立合同式を変数変換を用いて解く一般的な方法としてガウス法が知られている.本研究 では,移動情報を積分するグリッド細胞の情報からガウス法を用いて homing vector を計算する手法を提案し,それ が有効な手段であることを示す. 
(英) Place cells in the hippocapmus are thought to be involved in the cognitive map. Grid cells in the rat enthorhinal cortex, however, have drawn much attention these days. They show the six-fold tesselating firing field in two dimentional space. First, we construct a model of grid cells representing them as a combination of integrate and fire units. Next, we propose mathematical formulation by modular arithmetics. Further, We apply the Gauss Method to compute homing vectors, and we conclude the Gauss method is a biological plausible algorithm for grid cell computaion.
キーワード (和) 内嗅野 / グリッド細胞 / ナビゲーション / / / / /  
(英) enthorhinal cortex / grid cell / navigation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 483, NC2011-169, pp. 281-285, 2012年3月.
資料番号 NC2011-169 
発行日 2012-03-07 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2011-169

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2012-03-14 - 2012-03-16 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2012-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 身体図式を基礎とした動的イメージ生成の脳内メカニズム(5):内嗅野グリッド細胞のモジュラスコードからガウス法を用いてhoming vectorを求める手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Brain mechanisms of dynamic image generation based on body schema (5) : Computation of homing vector with modulous code of grid cells in the rat entorhinal cortex by applying the Gauss Method. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 内嗅野 / enthorhinal cortex  
キーワード(2)(和/英) グリッド細胞 / grid cell  
キーワード(3)(和/英) ナビゲーション / navigation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三津沢 将司 / Masashi Salvador Mitsuzawa / マサシ サルバドール ミツサワ
第1著者 所属(和/英) 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻/理化学研究所脳科学総合研究センター創発知能ダイナミクス研究チーム (略称: 東大/理研)
Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo/RIKEN BSI Lab for Emergent Intelligence (略称: Tokyo Univ./RIKEN BSI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) イスラム タンビル / Islam Tanvir /
第2著者 所属(和/英) 理化学研究所 脳科学総合研究センター脳信号処理研究チーム (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute Laboratory for Advanced Brain Signal Processing (略称: RIKEN BSI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 直行 / Naoyuki Sato / サトウ ナオユキ
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
School of Systems Information Science Department of Complex Systems, Future University Hakodate (略称: Hakodate Future Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 乾 敏郎 / Toshio Inui /
第4著者 所属(和/英) 京都大学大学院情報学研究科 (略称: 京大)
Graduate School of Informatics Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 陽子 / Yoko Yamaguchi /
第5著者 所属(和/英) 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻/理化学研究所脳科学総合研究センター創発知能ダイナミクス研究チーム (略称: 東大/理研)
Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo/RIKEN BSI Lab for Emergent Intelligence (略称: Tokyo Univ./RIKEN BSI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-15 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2011-169 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.281-285 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2012-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会