電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-15 14:45
インターネットのセルフガバナンスからみるドメイン名の管理の在り方
藤田優奈平松幸男阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットは原則としてセルフガバナンスの下で、管理・運用されてきた。ドメイン名も同様である。セルフガバナンスとは自らの意志で統制することであり、「自律」「協調」に基づいて管理・運営することである。しかし、インターネットの発展による利用数の増大や悪用等のため、ドメイン名の管理をセルフガバナンスで行うことが困難となりつつある。本稿では、ドメイン名の管理において、セルフガバナンスで管理できる部分と、規制により管理すべき部分について検討した。ドメイン名の登録は迅速な登録・使用のため無審査で行うことが好ましいため、無審査によってセルフガバナンスを保つべき部分であり、一方、紛争解決の手段については公平な判断をするため、実体法等の規定が必要と結論付けた。 
(英) Internet systems haves been managed and operated based on self-governance in general. Domain name system is one of such examples. Self-governance means self-control and management based on "cooperation" and "autonomy". However, as the internet users have increased because of the growth of the internet, the principle of the self-governance has been facing some difficulties, resulting in that it appears useless in some cases. This paper discusses the limitations of the self-governance and concludes, then, that the self-governance should be applied for application process of the domain names without examination, while actual disputes need to be resolved by the substantive laws from the viewpoint of the fair judgment.
キーワード (和) インターネット / セルフガバナンス / ドメイン名 / / / / /  
(英) Internet / Self-Governance / Domain names / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 484, SITE2011-37, pp. 89-94, 2012年3月.
資料番号 SITE2011-37 
発行日 2012-03-08 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2012-03-15 - 2012-03-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2012-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インターネットのセルフガバナンスからみるドメイン名の管理の在り方 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Desired management method of the domain names from the viewpoint of the self governance in the Internet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インターネット / Internet  
キーワード(2)(和/英) セルフガバナンス / Self-Governance  
キーワード(3)(和/英) ドメイン名 / Domain names  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 優奈 / Yuna Fujita / フジタ ユウナ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 幸男 / Yukio Hiramatsu / ヒラマツ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-15 14:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2011-37,IEICE-IA2011-87 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.484(SITE), no.485(IA) 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2012-03-08,IEICE-IA-2012-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会