お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-15 15:35
周波数変復調の原理に基づく異常心拍除去を含めた心拍変動推定法
河村洋子横田康成岸野翔太岐阜大)・松丸直樹白井邦博岐阜大医学部附属病院MBE2011-132
抄録 (和) 自律神経活動の評価法として,心拍変動(Heart Rate Variability;HRV)が注目され,敗血症発症の指標として利用する試みがされている.しかし,Barrosらが提案した周波数変復調の原理に基づく心拍変動の推定では,異常心拍が存在するとHRVを大きく見積もり正確に推定できない問題があった.そこで,統計的手法の$3\sigma$反復法を用いて異常心拍を除去する手法を提案した.提案法を用いて,ICUに入院の敗血症患者に対してHRVを推定した結果,特徴的なHRVの変化が観測された.さらに,こうしたHRVの変化をとらえるために必要な推定精度を得るためには,HRVの推定区間内に含まれる異常心拍の割合が40\%未満であることを示した. 
(英) Heart rate variability (HRV) has been recognized as a measurement of activity of autonomous nervous system, and possibilities as an indicator of sepsis occurrence have also been investigated. One of challenges to calculate HRV is how abnormal heartbeats are eliminated because a method based on the principle of frequency modulation and demodulation over-estimates the value of HRV if there exists an abnormal heartbeat. We, thus, suggest to exclude those in advance applying $3\sigma$ rule repeatedly. Analyzing HRV of ICU inpatients with sepsis occurrences, a characteristic shape in a temporal change of HRV is observed. We also show that, in order to reveal such pattern of HRV, the ratio of the abnormal heartbeats must be less than 40\% within estimation intervals.
キーワード (和) 心拍変動 / 異常心拍除去 / 周波数変復調 / HRV時系列変化 / 敗血症 / / /  
(英) Heart Rate Variability / Elimination of abnormal heartbeat / Principle of frequency modulation and demodulation / Changes of HRV time series / Sepsis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 482, MBE2011-132, pp. 133-138, 2012年3月.
資料番号 MBE2011-132 
発行日 2012-03-07 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2011-132

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2012-03-14 - 2012-03-16 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2012-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数変復調の原理に基づく異常心拍除去を含めた心拍変動推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Heart Rate Variability Estimation with the Elimination of Abnormal Heartbeats Based on the Principle of Frequency Modulation and Demodulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心拍変動 / Heart Rate Variability  
キーワード(2)(和/英) 異常心拍除去 / Elimination of abnormal heartbeat  
キーワード(3)(和/英) 周波数変復調 / Principle of frequency modulation and demodulation  
キーワード(4)(和/英) HRV時系列変化 / Changes of HRV time series  
キーワード(5)(和/英) 敗血症 / Sepsis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 洋子 / Yoko Kawamura / カワムラ ヨウコ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 康成 / Yasunari Yokota / ヨコタ ヤスナリ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸野 翔太 / Shota Kishino / キシノ ショウタ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松丸 直樹 / Naoki Matsumaru / マツマル ナオキ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学医学部附属病院 (略称: 岐阜大医学部附属病院)
Gifu University Hospital (略称: Gifu Univ. Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 邦博 / Kunihiro Shirai / シライ クニヒロ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学医学部附属病院 (略称: 岐阜大医学部附属病院)
Gifu University Hospital (略称: Gifu Univ. Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-15 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2011-132 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2012-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会