電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-13 14:40
上位カテゴリにおける観測データが与えられる場合の行列およびテンソル分解法
相本佳史鹿島久嗣東大IBISML2011-103
抄録 (和) 行列やテンソルとして表現されるデータの解析には,通常これらの低ランク性を仮定した分解が利用される.しかし,データが各々の要素レベルではなく,より抽象度の高い上位のカテゴリレベルにおいても観測されうる状況においては,通常の行列分解,テンソル分解の方法をそのまま用いることはできない.そこで本研究では,上位カテゴリにおける観測データが得られる場合の行列およびテンソル分解の問題を提案し,その効率的な解法を与える.そして,実データを含むいくつかのデータを用いた要素補完問題において,提案手法が素朴な解法を上回る性能を持つことを示す. 
(英) Matrix and tensor factorization with low-rank assumption are fundamental tools in data analysis. However, the existing matrix and tensor factorization can not be directly applied to such cases where data may be observed in aggregated categories. We propose new methods for matrix and tensor factorization with such aggregated information. Experiments using artificial and real data sets show that proposed methods are superior to simple methods.
キーワード (和) 行列分解 / テンソル分解 / / / / / /  
(英) Matrix factorization / Tensor decomposition / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 480, IBISML2011-103, pp. 109-116, 2012年3月.
資料番号 IBISML2011-103 
発行日 2012-03-05 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IBISML2011-103

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2012-03-12 - 2012-03-13 
開催地(和) 統計数理研究所 
開催地(英) The Institute of Statistical Mathematics 
テーマ(和) 統計数理、データベース、一般 
テーマ(英) Mathematical Statistics, Databases, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2012-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上位カテゴリにおける観測データが与えられる場合の行列およびテンソル分解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Matrix and Tensor Factorization with Aggregated Observations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 行列分解 / Matrix factorization  
キーワード(2)(和/英) テンソル分解 / Tensor decomposition  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相本 佳史 / Yoshifumi Aimoto / アイモト ヨシフミ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿島 久嗣 / Hisashi Kashima / カシマ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-13 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2011-103 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.109-116 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2012-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会