電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-13 13:30
行動検出に基づく空調及び照明機器省エネルギー制御システムの性能評価手法
中濱浩二金谷拓実廣森聡仁山口弘純東野輝夫山口容平村井絢香下田吉之阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 一般的なオフィスビルにおける消費電力の約7割は空調及び照明機器に起因することが知られており,空調及び照明機器に対する様々な省エネルギー制御手法が提案・研究されている.本研究では,個々のオフィスビルにおいて適切な制御手法を評価できるよう,機器の制御・執務者行動・行動検出の3つを統合的に評価可能なシミュレー
タを提案する.また,このシミュレータを利用し,執務者位置に基づく様々な制御方法について消費電力を指標として比較評価できることを示す. 
(英) It is known that about 70\% of energy consumption in common office buildings is caused by air-conditioning and lighting equipments, and various methods for energy-saving by controlling those equipments have been proposed. In our research, in order to evaluate the efficiency of a control policies, we propose a simulator that can evaluate the effect of equipment control policies, office workers' behavior, and human sensing capability on the energy-saving. Using the simulator, we have conducted several experiments to assess the energy-saving effect in buildings.
キーワード (和) BEMS / 省エネルギー / センシング / シミュレーション / 人口密度 / モビリティ / /  
(英) BEMS / energy-saving / sensing / simulation / population density / mobility / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, 2012年3月.
資料番号  
発行日 2012-03-05 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN MoNA IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2012-03-12 - 2012-03-13 
開催地(和) 情報通信研究機構小金井 
開催地(英) NICT Koganei 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク,モバイル時代を支える次世代無線技術,フィー ルドセンシングおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2012-03-AN-MoMuC-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 行動検出に基づく空調及び照明機器省エネルギー制御システムの性能評価手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Mobility Based Energy-Saving to Control Air-conditioning and Lighting Equipments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BEMS / BEMS  
キーワード(2)(和/英) 省エネルギー / energy-saving  
キーワード(3)(和/英) センシング / sensing  
キーワード(4)(和/英) シミュレーション / simulation  
キーワード(5)(和/英) 人口密度 / population density  
キーワード(6)(和/英) モビリティ / mobility  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中濱 浩二 / Koji Nakahama / ナカハマ コウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金谷 拓実 / Takumi Kanaya / カナヤ タクミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣森 聡仁 / Akihito Hiromori / ヒロモリ アキヒト
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 容平 / Yohei Yamaguchi / ヤマグチ ヨウヘイ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 絢香 / Ayaka Murai / ムライ アヤカ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 下田 吉之 / Yoshiyuki Shimoda / シモダ ヨシユキ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-13 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2011-58 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2012-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会