電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-12 13:30
間欠的無線アクセス環境におけるユーザ移動状態を考慮した受信量公平性指向の帯域割当法
青柳雄一森野博章芝浦工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年の急激なスマートフォンの普及により無線基地局においてモバイルユーザのトラフィックが占める割合が増加している.これに対応していわゆるSuper 3G,公衆無線LAN等のより高速な通信網の整備が進んでいるが,これらは当面限られたエリアでのみ利用可能であることが予想されるため,ユーザはサービスエリア内の地域とエリア外の地域をまたがって移動し,基地局に対して間欠的にアクセスする状況が生じると考えられる.既存の下り帯域割当制御におけるスケジューリング方式は比較的短い時間間隔での平均スループットあるいは帯域利用時間を公平に保つことを指向する手法であり,ユーザのセル滞在時間については考慮していない.このためセル滞在期間中におけるトータルのデータ受信量という点で見ると移動速度が早いほどセルを早く通過するためデータ受信量が少なくなり,ユーザ間で大きな差が生じることは避けられない.本稿では,受信量の公平性を確保するという観点から,多くのスマートフォンに搭載されている加速度センサを用いてユーザの移動状態を推定し,その推定移動状態と下り回線品質の指標を用いて帯域割当比率を決定するスケジューリング方式を提案する.本方式についてシミュレーションにより評価を行い,データ受信量における公平性の観点から有効性の検討を行う. 
(英) Recently, data traffic generated by mobile devices in 3G cellular networks has been substantially increasing, accelerated by the growth of smart phone users. Although Super 3G networks including LTE and WiMAX, or WiFi hotspots are being rapidly deployed to cope with these conditions, their coverage will be still focused in the areas with high traffic demand. Consequently, users who access these networks while moving tend to experience intermittent connectivity. Existing downlink scheduling schemes in wireless networks basically put emphasis on achieving fairness of average throughput or channel access time per user. With this policy, however, mobile users will always receive fewer amounts of data from base stations in these networks compared to static access users. This paper presents a novel scheduling scheme that adjusts bandwidth assignment in favor of mobile users than static users based on estimated users’ mobility status, which is periodically reported from each terminal to the base station. Performance evaluation by simulation shows the proposed scheme can reduce difference in amount of data received between mobile users and static users.
キーワード (和) 帯域割当 / 下りリンクスケジューリング / 間欠的アクセス / 加速度センサ / / / /  
(英) Bandwidth Allocation / Downlink scheduling / Intermittent connectivity / Acceleration sensor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, 2012年3月.
資料番号  
発行日 2012-03-05 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN MoNA IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2012-03-12 - 2012-03-13 
開催地(和) 情報通信研究機構小金井 
開催地(英) NICT Koganei 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク,モバイル時代を支える次世代無線技術,フィー ルドセンシングおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2012-03-AN-MoMuC-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 間欠的無線アクセス環境におけるユーザ移動状態を考慮した受信量公平性指向の帯域割当法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mobility-aware bandwidth allocation in wireless access systems for intermittent access environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 帯域割当 / Bandwidth Allocation  
キーワード(2)(和/英) 下りリンクスケジューリング / Downlink scheduling  
キーワード(3)(和/英) 間欠的アクセス / Intermittent connectivity  
キーワード(4)(和/英) 加速度センサ / Acceleration sensor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青柳 雄一 / Yuichi Aoyagi / アオヤギ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-12 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2011-55 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2012-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会