電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-10 16:10
履修履歴を用いた難易度別時間割による教育支援
西森友省堀 幸雄今井慈郎香川大ET2011-141
抄録 (和) 学生の科目履修履歴を用いて, 当該学生にとっての得意不得意分野を推定する. この推定結果を基に, 当該学生にとっての得意不得意を反映させた難易度別科目を類推し, それを考慮した時間割を自動的に作成するシステムを開発している. 本システムを活用することで, ユーザである学生は自身の得意分野を伸ばしたり, 苦手分野に挑戦するなど, 自身の目的に応じて, 時間割を自主的に調整することができ, 大学教育へ前向きに取り組む上での支援環境を提供できる 
(英) We developed a time schedule generator to produce student's university time schedule automatically which can take his/her superior or inferior subjects of curriculum into account. We have employed our criteria whether the relevant student is superior or inferior to such subjects by means of his/her history of credits. In other words, ``difficulty'' about a subject can be defined as the relevant student has obtained according credit(s) or not. With our time schedule generator, each student can adjust such difficulty of his/her time schedule of university. Our generator has been applied into real situation with past information about time schedule and according results of credits. Evaluated result shows our generator useful on the view point of designing and adjusting time schedule of the relevant student. In this paper, we propose some arithmetical parameters to validate the evidence with ``Precision'' and ``Misrecognition'' , which have relations with numbers of credits and ``flunking''(namely, loosing credits).
キーワード (和) 時間割 / 難易度 / 履修履歴 / スケジューリング問題 / / / /  
(英) time schedule / difficulty / learning history / scheduling problem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 473, ET2011-141, pp. 237-242, 2012年3月.
資料番号 ET2011-141 
発行日 2012-03-03 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2011-141

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2012-03-10 - 2012-03-10 
開催地(和) 香川高等専門学校(詫間キャンパス) 
開催地(英)  
テーマ(和) 主体的学習支援環境/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2012-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 履修履歴を用いた難易度別時間割による教育支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of difficulty level-based time schedule generator and its application to an educational support in university 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間割 / time schedule  
キーワード(2)(和/英) 難易度 / difficulty  
キーワード(3)(和/英) 履修履歴 / learning history  
キーワード(4)(和/英) スケジューリング問題 / scheduling problem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 友省 / Yusei Nishimori / ニシモリ ユウセイ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 幸雄 / Yukio Hori / ホリ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 慈郎 / Yoshiro Imai / イマイ ヨシロウ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-10 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2011-141 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.237-242 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2012-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会