電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-10 16:15
表探索課題におけるタッチパネル搭載型触覚ディスプレイの操作手法
清水俊宏半田拓也NHK)・嶋田真奈東京女子大)・坂井忠裕NHK)・御園政光小田浩一東京女子大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 触覚ディスプレイでは,解像度の制約から大きな表示領域を必要とするコンテンツの場合に表示領域をスクロールさせて表示する必要がある.そこで,スクロール操作として現在普及し始めているフリック等によるジェスチャー的な手法に着目し,触察動作と一連の動作で行えることから視覚障害者に対しても有効であるか表探索課題による実験によって検討した.その結果,ジェスチャー的な操作方法もセルに相当する触覚情報を提示した場合では,一般的なキーボタン操作と同程度に有効であることを明らかにした.特に視覚障害者では,フリック動作によるスクロール操作において触覚情報が非常に重要であることを明らかにした. 
(英) Because of limitations of resolution, it need to make a small displayed area on a large area of contents scroll in a tactile display. In this study, we experimented on search task for a target on spreadsheets to discuss whether scroll operation methods by finger gesture such as “flick” or “drag”, which are beginning to spread, also are effective for the visually impaired. In the above operation, a visually impaired person can perform the continued touch operation from active finger touching movement. The results showed that the operation method by finger gesture with tactile information corresponding to cells of a table is as effective as a usual one by key buttons, and the tactile information is especially important for the visually impaired.
キーワード (和) 触覚ディスプレイ / タッチセンサ / スクロール / フリック / ドラッグ / 視覚障害者 / /  
(英) Tactile Display / Touch Sensor / Scroll / Flick / Drag / Visually impaired person / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 472, WIT2011-92, pp. 125-130, 2012年3月.
資料番号 WIT2011-92 
発行日 2012-03-02 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2012-03-09 - 2012-03-10 
開催地(和) 筑波技術大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 福祉情報工学一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2012-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 表探索課題におけるタッチパネル搭載型触覚ディスプレイの操作手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Operation Methods of Tactile Display with a Touch Panel in Search Task for a Spreadsheet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 触覚ディスプレイ / Tactile Display  
キーワード(2)(和/英) タッチセンサ / Touch Sensor  
キーワード(3)(和/英) スクロール / Scroll  
キーワード(4)(和/英) フリック / Flick  
キーワード(5)(和/英) ドラッグ / Drag  
キーワード(6)(和/英) 視覚障害者 / Visually impaired person  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 俊宏 / Toshihiro Shimizu / シミズ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 拓也 / Takuya Handa / ハンダ タクヤ
第2著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋田 真奈 / Mana Shimada / シマダ マナ
第3著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 忠裕 / Tadahiro Sakai / サカイ タダヒロ
第4著者 所属(和/英) NHK (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 御園 政光 / Masamitsu Misono / ミソノ マサミツ
第5著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 浩一 / Koichi Oda / オダ コウイチ
第6著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-10 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2011-92 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.125-130 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2012-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会