電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 13:25
音声刺激による聴覚ブレイン・コンピュータ・インタフェースの可能性
田村 潤東京農工大)・鷲沢嘉一電通大)・東 広志森川直樹田中聡久東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 脳コンピュータインタフェース(BCI; Brain-Computer Interface)とは,脳活動を観測し,解析した情報によって機器を制御する技術のことである.多くの視覚刺激を用いたBCIに対して,聴覚刺激を用いたものは,筋萎縮性側索硬化症のような,運動機能や眼球運動能力が著しく低下してしまった患者にとっても使用が可能である.本論文では,聴覚刺激によるP300の誘発を用いたBCIについて論ずる.ユーザが聞き分けやすい刺激として,自然言語による音声刺激を用いることを提案し,実験によってBCI実装の可能性を示す.刺激には日本語の単音を用いて,P300の誘発を確認する.さらに線形判別分析によって,P300の発生を判定できることを示す. 
(英) A brain-computer interface (BCI) is an alternative communication channel between human and a computer, which is able to translate the brain activities of the patients suffering from some severe disabled diseases into the computer commands to communicate with the external world. Up to now, a number of BCI systems are based on visual stimuli. However a patient of Amyotrophic Lateral Sclerosisln cannot use these BCIs. Therefore, we propose an auditory BCI using speech stimuli. In this paper, we confirm the induction of P300 when we present a stimulus as a single note of Japanese. Moreover we show that it can be identified using the linear discriminant analysis.
キーワード (和) 脳コンピュータインタフェース / 事象関連電位 / 聴覚刺激 / / / / /  
(英) Brain-computer interface / P300 / Auditory stimulus / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 466, SIP2011-177, pp. 281-286, 2012年3月.
資料番号 SIP2011-177 
発行日 2012-03-01 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS CS SIP  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) The University of Niigata 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2012-03-CAS-CS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声刺激による聴覚ブレイン・コンピュータ・インタフェースの可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Toward auditory brain-computer interfacing using speech stimuli 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳コンピュータインタフェース / Brain-computer interface  
キーワード(2)(和/英) 事象関連電位 / P300  
キーワード(3)(和/英) 聴覚刺激 / Auditory stimulus  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 潤 / Jun Tamura / タムラ ジュン
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷲沢 嘉一 / Yoshikazu Washizawa / ワシザワ ヨシカズ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 広志 / Hiroshi Higashi / ヒガシ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 直樹 / Naoki Morikawa / モリカワ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡久 / Toshihisa Tanaka / タナカ トシヒサ
第5著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2011-157,IEICE-SIP2011-177,IEICE-CS2011-149 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.465(CAS), no.466(SIP), no.467(CS) 
ページ範囲 pp.281-286 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2012-03-01,IEICE-SIP-2012-03-01,IEICE-CS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会