電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 13:10
プライバシー保護されたデータに対するt検定手法
菊池 亮山中章裕五十嵐 大NTT
抄録 (和) 近年,病院が得た病歴を大学の研究者に渡し統計分析を行い医療の発展に繋げる等のプライバシーに関わる情報の利活用のニーズの顕在化に伴い,k-匿名化などの高度な匿名化技術及び, 匿名化データから統計分析を行う技術が研究されている.本論文では医療分野などで頻繁に利用される統計分析である t 検定に着目し,撹乱と呼ばれる匿名化を施したデータに対して t 検定を実現する手法を提案する. 従来匿名化データに対する統計分析は分析結果の信頼性が不明であったのに対して, 本手法は非匿名化データに対する t 検定と同等の信頼性を持ち, 高い信頼性を要する疫学研究等での利用にも耐えうると考えられる. 
(英) As the needs of utilizing the privacy information such as giving the receipt to researchers in the university for
the development of medical care are emerging, an advanced anonymization technique such as k-anonymity and a statistical analysis for anonymized data are recently studied. In this research, we focus on the student's t-test which is a highly important statistical test, and show how to perform the t-test of the perturbed data. Though in the past the statistical results of anonymized data has no guarantee, using our proposed method, one can perform the statistical analysis of anonymized data where this analysis has the same level of confidence compared to that of analyses of the original data with student’s t-test. And it may be possible to use the analysis where a higher reliability is needed, such as an epidemiological study.
キーワード (和) プライバシー保護 / 統計分析 / 匿名化 / 撹乱再構築法 / t検定 / / /  
(英) Privacy-Preserving / Statistical Analysis / Anonymization / Perturbation-Reconstruction / t-test / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 470, LOIS2011-101, pp. 171-176, 2012年3月.
資料番号 LOIS2011-101 
発行日 2012-03-01 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 名桜大学 
開催地(英) Meio Univ. 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, LifeInteligence, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2012-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プライバシー保護されたデータに対するt検定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) t-test for Privacy-Preserved Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プライバシー保護 / Privacy-Preserving  
キーワード(2)(和/英) 統計分析 / Statistical Analysis  
キーワード(3)(和/英) 匿名化 / Anonymization  
キーワード(4)(和/英) 撹乱再構築法 / Perturbation-Reconstruction  
キーワード(5)(和/英) t検定 / t-test  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 亮 / Ryo Kikuchi / キクチ リョウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Labs (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 章裕 / Akihiro Yamanaka / ヤマナカ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Labs (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 大 / Dai Ikarashi / イカラシ ダイ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Labs (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 13:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2011-101 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.470 
ページ範囲 pp.171-176 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会