電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 10:10
無線LANにおける選択的ネットワークコーディング再送に基づくマルチキャスト伝送法
中川美佳田邊星児谷川陽祐戸出英樹阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,無線LAN においてマルチキャストにより音声,映像等のマルチメディアデータを配信する形態が増加しつつある.IEEE 802.11 DCF(Distributed Coordination Function)に基づくマルチキャスト送信では,パケットロスが発生しても再送は行われないため,ロス率の増加に伴い通信品質が劣化する.一方,ロスパケットの再送を頻繁に行うとパケット伝送遅延が増加し,これもまた通信品質に悪影響を与える.短い期間で効率的にロスパケットを再送する手法として,ネットワークコーディング(NC)を適用した再送が挙げられる.しかし,本再送をマルチキャスト送信に適用した既存方式は,全てのロスパケットを全受信端末局へ再送することを前提としているため,受信端末局数の増加に伴って伝送遅延が悪化する.そこで,本稿では,マルチメディアデータが耐えうる程度のパケットロスを許容しながらNCを応用してロスパケットを選択的かつ効率的に再送するマルチキャスト伝送法を提案する.これにより,送信したパケットがロスしやすい環境においてもパケット伝送遅延を抑制し,さらに受信端末局数が増加した状況においても遅延の増加を防ぐ.最後に,計算機シミュレーションにより提案方式の有効性を評価する. 
(英) Recently, multicast delivery of multimedia data, like voice and video, via wireless LANs is increasing. IEEE 802.11 DCF (Distributed Coordination Function) lacks a mechanism to recover packet loss in multicast. Hence, communication quality degrades in the case that transmitted packets are lost frequently. On the other hand, continuous retransmission of lost packets increases packet transmission delay, which also affects communication quality. We focus on retransmission based on network coding (NC) because lost packets are retransmitted efficiently in a short duration. However, in existing NC methods which focus on multicast, transmission delay becomes worse as the number of receiver stations increases because lost packets are continuously retransmitted until all wireless stations receive them. Therefore, in this work, we propose selective retransmission method of lost packets, at the expense of small packet loss acceptable for multimedia data. This decreases transmission delay and improves its scalability for the number of receiver stations,even in a situation that more transmitted packets are lost. Finally, we show the effectiveness of the proposed method by computer simulation.
キーワード (和) 無線LAN / IEEE 802.11 / マルチキャスト / ネットワークコーディング / Block ACK / / /  
(英) Wireless LAN / IEEE 802.11 / Multicast / Network coding / Block ACK / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-236, pp. 319-322, 2012年3月.
資料番号 NS2011-236 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANにおける選択的ネットワークコーディング再送に基づくマルチキャスト伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multicast Transmission Method based on Selective Retransmission with Network Coding in Wireless LANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) IEEE 802.11 / IEEE 802.11  
キーワード(3)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(4)(和/英) ネットワークコーディング / Network coding  
キーワード(5)(和/英) Block ACK / Block ACK  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 美佳 / Mika Nakagawa / ナカガワ ミカ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邊 星児 / Seiji Tanabe / タナベ セイジ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-236 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.319-322 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会