電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 11:35
任意配置マイクロフォンアレーにおけるパーティクルフィルタを用いた複数移動音源の追跡
貴島 愛慶大)・日岡裕輔NTT)・浜田 望慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マイクロホンアレーを用いた音源到来方向推定の研究は数多くなされてきた.実環境では音源とマイクロホンが静止しているとは限らないため,移動する音源やセンサを想定した到来方向の追跡問題を考察する必要がある.本研究は,複数移動音源を対象に著者らの時間-周波数解析に基づく到来方向推定法を,移動音源の追跡問題に一般化して適用する手法を提案している.一般的に移動音源の場合は短時間区間での推定が求められ,また発話が非定常であるため安定した推定は困難である.そこで提案法ではパーティクルフィルタを用いることにより,少ない時間データから安定した移動音源の追跡を可能とした.新たにパーティクルグループを導入し,グループ数を動的に変化させることによって,複数の音源を同時に追跡することができた.実環境における実験によっても良好な追跡結果が得られた. 
(英) Studies on the direction of arrival estimation of sound sources using a microphone array have been interested. In real circumstances relative locations between sensors and sources are not always stationary. This study proposes the method to track moving sources based on a recently developed method employing the time-frequency analysis. Specific feature of the moving sources problem is to obtain accurate estimate utilizing the observation within a short time interval, thus stable estimation will be difficult. A particle filter approach with introduced particle groups corresponding individual sources is proposed in this study which enables to track the moving sound source by using short period of time-frequency data. The method alters the number of particle groups dynamically and it can track multiple sources direction simultaneously. Through the conducted experiments, the method was proved to be effective even for real environments.
キーワード (和) パーティクルフィルタ / 移動音源 / 時間-周波数解析 / 遅延ヒストグラム / / / /  
(英) particle filter / moving sound sources / time-frequency analysis / delay histogram / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 466, SIP2011-175, pp. 269-274, 2012年3月.
資料番号 SIP2011-175 
発行日 2012-03-01 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS CS SIP  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) The University of Niigata 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2012-03-CAS-CS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 任意配置マイクロフォンアレーにおけるパーティクルフィルタを用いた複数移動音源の追跡 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tracking of multiple moving sound sources using particle filter for arbitrary array configuration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パーティクルフィルタ / particle filter  
キーワード(2)(和/英) 移動音源 / moving sound sources  
キーワード(3)(和/英) 時間-周波数解析 / time-frequency analysis  
キーワード(4)(和/英) 遅延ヒストグラム / delay histogram  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴島 愛 / Ai Kijima / キジマ アイ
第1著者 所属(和/英) 慶應大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 日岡 裕輔 / Yusuke Hioka / ヒオカ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTTサイバースペース研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Space Labolatories, NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜田 望 / Nozomu Hamada / ハマダ ノゾム
第3著者 所属(和/英) 慶應大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2011-155,IEICE-SIP2011-175,IEICE-CS2011-147 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.465(CAS), no.466(SIP), no.467(CS) 
ページ範囲 pp.269-274 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2012-03-01,IEICE-SIP-2012-03-01,IEICE-CS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会