電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 13:30
異なる制限時間を持つエージェントのための公平なスケジューリング方式とその実装
森下美希木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,巨大化が進むネットワークにおいて情報・サービスをユーザが効率的に利用するための手段としてモバイルエージェントが注目されている.本研究室ではエージェントを用いた制限時間付き情報検索において,各エージェントが取得する結果がスコアリング可能であるとき,獲得するスコアの期待値を用いた実行制御方式を提案してきた.しかし,この方式は各ユーザの制限時間を同一と仮定しており,制限時間の異なるユーザが混在する環境では各ユーザが取得する結果のスコアに差が発生することが確認されている.そこで,本稿では各エージェントが獲得するスコアの期待値を用いて,獲得スコアの向上に加えてユーザ間の公平性を目指す新たなスケジューリング方式を提案する.また,その性能を計算機シミュレーションにより評価し,さらに10 台のPC を用いたネットワーク環境を構築して実装を行いその性能を確認した. 
(英) The amount of information and the number of services on computer networks are increasing rapidly.
Such a flood of information and services makes it difficult for users to pick out the best one among them, especially
for multimedia contents. To overcome this situation, mobile agent technology receives much attention. We proposed
an agent execution control method. However, this method does not consider the case where each user’s time constraint
is different. It leads a disparity in the obtained score between users who giveindividual time constraint. In
this paper, we propose a fair and efficient scheduling method based on exepectation of improvement of the highest
score. Finally, we evaluate the performance of the proposed method by simulation experiments.
キーワード (和) モバイルエージェント / マルチエージェントシステム / 情報検索 / 時間制限 / スケジューリング / / /  
(英) mobile agent / multi-agent system / information retrieval / time constraint / scheduling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-269, pp. 511-516, 2012年3月.
資料番号 NS2011-269 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異なる制限時間を持つエージェントのための公平なスケジューリング方式とその実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fair Scheduling Method for Agents with Individual Time Constraint and Its Implementation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルエージェント / mobile agent  
キーワード(2)(和/英) マルチエージェントシステム / multi-agent system  
キーワード(3)(和/英) 情報検索 / information retrieval  
キーワード(4)(和/英) 時間制限 / time constraint  
キーワード(5)(和/英) スケジューリング / scheduling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 美希 / Miki Morishita / モリシタ ミキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univercity (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 和彦 / Kazuhiko Kinoshita / キノシタ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univercity (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山井 成良 / Nariyoshi Yamai / ヤマイ ナリヨシ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama Univercity (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 孝三 / Koso Murakami / ムラカミ コウソウ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka Univercity (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-269 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.511-516 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会