電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 11:20
P2Pストリーミングにおけるアップロード公平性改善手法
中島 慧山本 幹関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,動画配信において,サーバの負荷軽減を図りつつ大規模配信を可能とする技術としてP2P を用いたストリーミング配信が注目されている. PPLive,PPStream などのP2P ストリーミングはBitTorrent をベースとしており,各ピアはストリーミング情報の円滑な流通を促すため単位時間内により多くアップロードしてくれたピアを接続ピアとして選択する.ライブストリーミングにおいてはピア間で同一場面を再生する時刻に差が生じており,再生が遅れているピアは再生が先行しているピアに比べアップロード可能なチャンクを保持している確率が低いため,各ピアの再生タイミングによりアップロード量に差異が生じる可能性がある.本稿では,2P システムを用いたライブストリーミングにおいてアップロード公平性を改善する手法として,オフセット時間を考慮したピア選択手法を提案し,その評価を行う. 
(英) P2P streaming system, such as PPLive and PPstream, is constructed based on the widely deployed BitTorrent P2P system. In BitTorrent, Tit for Tat strategy is used for choking algorithm in order to deal with free rider problem. However, in P2P streaming system, another strategy of unchoking the most uploaded peers is applied because smooth distribution of
streaming chunks among peers is very important especially for streaming service. Peers whose offset is going ahead has more chunks to be exchanged than peers with lagged offset, which may lead to imbalance of upload among peers. In P2P system, all peer obtain almost the same amount of information, so fairness of upload amount among peers is one of the most important technical issues. In this paper, we propose a new choking algorithm where each peer tries to select peers with closest offsets
as unchoking peers. Our simulation results show that our proposed algorithm boosts chunk exchange among peers with close offsets, which greatly improves fairness among upload of peers.
キーワード (和) P2P / ライブストリーミング / 公平性 / / / / /  
(英) P2P / LiveStreaming / fairness / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-246, pp. 375-380, 2012年3月.
資料番号 NS2011-246 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2Pストリーミングにおけるアップロード公平性改善手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Upload Fairness for P2P Streaming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) ライブストリーミング / LiveStreaming  
キーワード(3)(和/英) 公平性 / fairness  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 慧 / Satoshi Nakashima / ナカシマ サトシ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 幹 / Miki Yamamoto / ヤマモト ミキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-246 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.375-380 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会