電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 10:10
接続性指標に基づくセンサネットワークのエニキャストルーティング
戸田親吾太田 聡富山県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) エニキャストはセンサネットワークにおいても重要な通信形態である.本研究では,リンクの接続性を表す指標に基づいてパケットを転送することで,高い信頼性を実現するセンサネットワーク用エニキャスト方式を提案する.提案方法では,受信ノードから計測パケットをフラッディングしたとき,隣接ノードから受信する計測パケットの数が受信点までの経路の接続性を示していると考える.ノードは,受信した計測パケット数と受信ノードまでのホップ数によって,隣接ノードのパケット転送先としての良さを評価し,ルーティングを行う.提案方法を計算機シミュレーションによって従来技術と比較評価し,リンクの信頼度が不均一な場合,提案方法がパケット到達率の改善に有効であることを示す. 
(英) Anycasting is as important in wireless sensor networks as in other information networks. This paper presents a highly reliable anycast protocol for sensor networks with employing a connectivity metric. To evaluate the connectivity, every receiver node transmits measurement packets with flooding. Then, the connectivity between a receiver node and an adjacent node is found by the number of received measurement packets. With this connectivity metric and the hop distance, a node evaluates the goodness of each adjacent node. The routing is executed with using this node goodness. The effectiveness of the proposed method is confirmed through a computer simulation.
キーワード (和) センサネットワーク / ルーティング / エニキャスト / 信頼性 / / / /  
(英) sensor networks / routing / anycast / reliability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-243, pp. 357-362, 2012年3月.
資料番号 NS2011-243 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 接続性指標に基づくセンサネットワークのエニキャストルーティング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Anycast Routing Based on a Connectivity Metric for Wireless Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / sensor networks  
キーワード(2)(和/英) ルーティング / routing  
キーワード(3)(和/英) エニキャスト / anycast  
キーワード(4)(和/英) 信頼性 / reliability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 親吾 / Shingo Toda / トダ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 聡 / Satoru Ohta /
第2著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-243 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.357-362 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会