電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 13:50
通信特性を考慮したROIと制御信号の転送方式を用いた遠隔操作型Visual Feedback系
工藤 裕筒井章博依田育生NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークに接続された様々なセンサやアクチュエータを利用した,新サービスの創出や既存サービスの高機能化・効率化が研究されている.本研究は,その中の一つとして,カメラでアクチュエータ等の制御対象を観測し,その画像をネットワーク経由で高性能な計算機で解析し,その解析結果を制御や操作に利用するシステムを想定した.しかし,このようなシステムでは,ネットワーク上で生じる転送遅延や情報損失が制御に悪影響を与える可能性がある.本報告では,この問題を回避するために,制御に必要な画像領域と制御信号のみを,専用ネットワーク経由で安定に転送し,より低コストかつ柔軟なシステム設計を可能とする方式を提案する. 
(英) Many kinds of sensors and actuators are being connected to networks, and then, new, high-functioning, or high-efficient services that utilize them are being investigated. In those approaches, a remote visual feedback model is one of useful system. The system use cameras to observe actuators, then, transmit captured images to high-performance computers via networks, analyze the images to obtain a state and circumstance of actuators, and use the obtained information to control it. However, delay and loss of data in networks are possible to make negative influence to control actuators. Thus, to avoid this problem of networks origin, we propose a communication method that transmits only control data and small images sufficient to control actuators via stable networks for less cost and more flexible designing of the system.
キーワード (和) Visual Feedback / 遠隔制御 / 通信特性 / / / / /  
(英) Visual Feedback / Remote Control / Communication Property / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 469, IN2011-193, pp. 335-340, 2012年3月.
資料番号 IN2011-193 
発行日 2012-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信特性を考慮したROIと制御信号の転送方式を用いた遠隔操作型Visual Feedback系 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Remote Visual Feedback System Using A Transmission Method of ROI and Control Signal Considered with Communication Property 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Visual Feedback / Visual Feedback  
キーワード(2)(和/英) 遠隔制御 / Remote Control  
キーワード(3)(和/英) 通信特性 / Communication Property  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 裕 / Yu Kudo / クドウ ユウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 章博 / Akihiro Tsutsui / ツツイ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 依田 育生 / Ikuo Yoda / ヨダ イクオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-193 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.335-340 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会