電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 09:30
ALMにおけるリーフノードを考慮した予備接続による安定ツリー構築手法
田中玄記見越大樹竹中豊文日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ALM(Application Layer Multicast)では,エンドホスト間のユニキャストによりマルチキャストの配信を行うため,マルチキャストツリー内の中継端末が離脱すると,マルチキャストツリーの下位端末への配信の中断が発生する.そこで,離脱の影響を受けた端末はマルチキャストツリーに再接続させる必要がある.
本稿では,携帯端末等のアップロードが困難な端末を想定し,下位に端末の接続を許さないリーフノードが存在する現実的な環境での予備の接続先を用いた安定したALM 構築手法を提案する. 
(英) ALM (Application Layer Multicast) constructs multicast delivery tree among end hosts. Each end host in the multicast tree delivers streaming data by unicast along the constructed multicast tree. In ALM, when non-leaf nodes leave the multicast tree, child nodes of the left node cannot receive streaming data. In this case, we need to reconnect the child nodes to the multicast tree.
In this paper, we define the nodes that cannot upload contents as leaf nodes, which correspond to mobile terminals in the recent mobile internet environment. We propose resilient tree construction algorithm using pre-assigned spare nodes for application layer multicast with such leaf nodes.
キーワード (和) P2P / ALM / ストリーミング / マルチキャスト / 予備の接続 / リーフノード / /  
(英) P2P / ALM / Streaming / Multicast / Pre-assigned Spare Node / Leaf Node / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-226, pp. 265-270, 2012年3月.
資料番号 NS2011-226 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ALMにおけるリーフノードを考慮した予備接続による安定ツリー構築手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Resilient Tree Construction Algorithm Using Pre-assigned Spare Nodes for Application Layer Multicast with Leaf Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) ALM / ALM  
キーワード(3)(和/英) ストリーミング / Streaming  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(5)(和/英) 予備の接続 / Pre-assigned Spare Node  
キーワード(6)(和/英) リーフノード / Leaf Node  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 玄記 / Genki Tanaka / タナカ ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見越 大樹 / Taiju Mikoshi / ミコシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 豊文 / Toyofumi Takenaka / タケナカ トヨフミ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-226 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.265-270 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会