お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 10:30
マルチチャネル無線LAN環境における隠れ端末を考慮した省チャネル切替制御法
松田慎太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2011-237
抄録 (和) 近年,無線通信技術の進歩に伴い,無線ネットワークの利用環境が拡大しつつある.そのため,無線の特性上,通信帯域の制約やフレーム衝突,干渉などの問題を解決しつつ,帯域拡大およびその利用効率の改善を実現する必要がある.本研究では,家庭やオフィスなど幅広い環境で利用されているインフラストラクチャモードの無線LAN において,最小限のハードウェア変更で高い通信スループット性能を得ることを目指す.具体的には,基地局のみ複数の送受信機を装備し,各送受信機が異なるチャネルを1つずつ利用するマルチチャネル環境により帯域を拡大し,かつ隠れ端末問題を最小化するように無線端末のチャネル選択を制御することで衝突,干渉を減少させる.特に,通信負荷を全チャネルに分配することで干渉による影響を最小化する方式,および近接する無線LAN 間での干渉や基地局での電力消費を低減するため余剰なチャネル使用を抑制する方式を提案する.最後に,計算機シミュレーションにより提案方式の有効性を評価する. 
(英) Recently, due to remarkable progress in wireless communication technology, various wireless networks are becoming more available in many situations. However, the characteristic of wireless environment causes many problems like limited bandwidth, collisions and interferences. It is required to enhance bandwidth with effective channel utilization by minimizing the problems. In this paper, we achieve higher communication throughput with minimum increase of hardware complexity in infrastructure type wireless LAN. Speci cally, we increase bandwidth by introducing multi-channel environment where a base station has multiple transceivers and each of them uses a dedicated wireless channel. Moreover, in the proposal method, the base station controls the operation channel of each wireless station in order to minimize collisions and interferences, caused by hidden terminal problem, by distributing communication load to all channels. Furthermore, we propose another method to restrain redundant channel usage so that interferences between neighboring wireless LANs and power consumption at a base station are reduced. Finally, we show the effectiveness of the proposed methods by computer simulation.
キーワード (和) IEEE 802.11 / 無線LAN / マルチチャネル / 隠れ端末問題 / / / /  
(英) IEEE 802.11 / Wireless LAN / Multi-Channel / Hidden terminal problem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-237, pp. 323-328, 2012年3月.
資料番号 NS2011-237 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2011-237

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチチャネル無線LAN環境における隠れ端末を考慮した省チャネル切替制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Channel Switching Method Saving its Redundant Usage based on Hidden Terminals in Multi-Channel Wireless LAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11 / IEEE 802.11  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) マルチチャネル / Multi-Channel  
キーワード(4)(和/英) 隠れ端末問題 / Hidden terminal problem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 慎太郎 / Shintaro Matsuda / マツダ シンタロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-237 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.323-328 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会