電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 15:00
スマートメータリングシステムにおける長寿命化のための負荷分散手法
ダムディンスレン チョルーンスレン小南大智阪大)・菅野正嗣阪府大)・村田正幸阪大)・畠内孝明富士電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートメータリングシステムにおいて, ノードの配置密度が高かったり, 通信距離が大きかったりする場合には, 隣接ノードが多くなる. このような状況で, シンクノードからのホップ数のみに基づいたルーティングを行なうと, 負荷の偏りが大きくなり, ネットワーク寿命の短縮や, 性能劣化の要因となる. 本稿では, トポロジーに基づいたルーティングと間欠周期の制御により上記の問題を解決する手法を提案する. シミュレーション評価の結果, 既存手法に対しネットワーク寿命を約53%延長し, 平均遅延時間を約21%削減できることが明らかになった. 
(英) In smart metering systems, when the density of node is high or distance of communication range is large, the adjacent node number becomes large.
If routing based on the number of hop from the sink node is used in such a network, the deviation of load will become large and it will shorten the network lifetime, also degrades other network performance.
In this paper, we proposed the techniques solving the above-mentioned problem as routing technique and intermittent interval control technique.
Simulation results show that proposal technique prolonged the network lifetime by about 53%, and reduced the average delay time by about 21%, comparing with existing method.
キーワード (和) スマートメータリングシステム / 無線センサネットワーク / 負荷分散 / 長寿命化 / 間欠周期制御 / / /  
(英) Smart metering systems / Wireless sensor networks / Load balancing / Lifetime prolonging / Intermittent interval control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 469, IN2011-188, pp. 305-310, 2012年3月.
資料番号 IN2011-188 
発行日 2012-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) スマートメータリングシステムにおける長寿命化のための負荷分散手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Load Balancing Techniques for Lifetime Prolonging in Smart Metering Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートメータリングシステム / Smart metering systems  
キーワード(2)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor networks  
キーワード(3)(和/英) 負荷分散 / Load balancing  
キーワード(4)(和/英) 長寿命化 / Lifetime prolonging  
キーワード(5)(和/英) 間欠周期制御 / Intermittent interval control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ダムディンスレン チョルーンスレン / Chuluunsuren Damdinsuren / ダムディンスレン チョルーンスレン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小南 大智 / Daichi Kominami / コミナミ ダイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 正嗣 / Masashi Sugano / スガノ マサシ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠内 孝明 / Takaaki Hatauchi / ハタウチ タカアキ
第5著者 所属(和/英) 富士電機 (略称: 富士電機)
Fuji Electric (略称: Fuji Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-188 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.305-310 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会