電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-09 11:40
ERPと上位プロトコルの連携による高速障害切替方式
濱田和樹落合徳彦北市隆一三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ERP と各種上位プロトコル(OSPF, PIM-SM, VRRP など)が共に動作するネットワークにおける障害切替処理において,ERP による障害切替が非常に高速(障害検出後50 ミリ秒以内に完了)であるのに対し,上位プロトコルにおける障害切替は数十秒~数分かかるという問題があった.これに対し,ERP プロトコルにより取得した障害情報を各上位プロトコルに対して受け渡すことにより,上位プロトコルの障害切替高速化を実現し,ネットワークシステム全体としての障害切替を短縮する方式を検討している.
本稿では特に提案方式に対応した装置と対応していない装置がネットワーク内に混在している環境下において,非混在時と同等の高速障害切替を実現するための方式について提案する. 
(英) The protection switching process by ERP(Ethernet Ring Protection Switching) can be operated within 50ms after failure detection. But in the networks where both ERP and various higher-layer protocols ( for example, OSPF, PIM-SM, VRRP, etc.) operate, the protection switching process as the whole networks system takes very long time since processing of higher-layer protocol is very slow.
In this paper, we propose new protection switching method to realize improvement the processing speed of protection switching of higher-layer protocol by delivering the acquired fault information by ERP protocol to each higher-layer protocol.
キーワード (和) ERP / G.8032 / Y.1731 / RIP / VRRP / PIM-SM / IGMP Proxy / MLD Proxy  
(英) ERP / G.8032 / Y.1731 / RIP / VRRP / PIM-SM / IGMP Proxy / MLD Proxy  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-232, pp. 295-300, 2012年3月.
資料番号 NS2011-232 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ERPと上位プロトコルの連携による高速障害切替方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Protection Switching Method by Cooperation of Upper Layer Protocols and Ethernet Ring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ERP / ERP  
キーワード(2)(和/英) G.8032 / G.8032  
キーワード(3)(和/英) Y.1731 / Y.1731  
キーワード(4)(和/英) RIP / RIP  
キーワード(5)(和/英) VRRP / VRRP  
キーワード(6)(和/英) PIM-SM / PIM-SM  
キーワード(7)(和/英) IGMP Proxy / IGMP Proxy  
キーワード(8)(和/英) MLD Proxy / MLD Proxy  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 和樹 / Kazuki Hamada / ハマダ カズキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 徳彦 / Norihiko Ochiai / オチアイ ノリヒコ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北市 隆一 / Ryuichi Kitaichi / キタイチ リュウイチ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-09 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-232 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.295-300 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会