電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 12:00
高機能中継ノードにおけるフロー情報を用いた適応型オンライン圧縮手法の性能評価
芳野萌生西村 祥北九州市大)・嶋村昌義東工大)・古閑宏幸北九州市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネット利用者とアプリケーションの継続的な増加に伴い,トラヒック量が爆発的に増加している.過度なトラヒックは,ネットワーク内部の輻輳を招き,通信性能を大幅に低下させる問題を生じてしまう.この問題を解決するために,我々は計算資源を有する高機能中継ノードにおいて,輻輳発生によるパケットの転送待ち時間を利用して複数のパケットを集約して圧縮し,ネットワーク内のトラヒック量を削減する適応型オンライン圧縮手法を提案している.本稿では,このオンライン圧縮手法の特性をシミュレーション評価し,その有効性を明らかにする. 
(英) Internet traffic is explosively increasing with the growth of Internet users and services. Further traffic growth beyond the network capacity causes performance degradation due to congestion. To prevent this problem, we have proposed adaptive online compression schemes using flow information in advanced relay nodes inside networks. In this study, we evaluate the performance of the proposed schemes through simulations and show the effectiveness of its effectiveness.
キーワード (和) オンライン圧縮 / 高機能中継ノード / パケット集約 / / / / /  
(英) Online compression / Advanced relay node / Packet aggregation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-194, pp. 87-90, 2012年3月.
資料番号 NS2011-194 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高機能中継ノードにおけるフロー情報を用いた適応型オンライン圧縮手法の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Adaptive Online Compressing Schemes Using Flow Information in Advanced Reley Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オンライン圧縮 / Online compression  
キーワード(2)(和/英) 高機能中継ノード / Advanced relay node  
キーワード(3)(和/英) パケット集約 / Packet aggregation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳野 萌生 / Mei Yoshino / ヨシノ メイ
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 祥 / Sho Nishimura / ニシムラ ショウ
第2著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋村 昌義 / Masayoshi Shimamura / シマムラ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古閑 宏幸 / Hiroyuki Koga / コガ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 12:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-194 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会