お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 10:10
最適キャッシュ配置に基づくクエリ誘導方式
花澤雄紀巳波弘佳関西学院大NS2011-213
抄録 (和) 近年,大容量コンテンツの流通の増加により,ネットワークのトラフィックが急速に増加している.その解決策として,キャッシュ機能を持つルータを用いることで,ネットワーク内でコンテンツを管理し,利便性を向上させる方法が注目されている.その1 つに,ルータが過去のコンテンツの転送経路情報を保持することで,コンテンツ要求クエリをキャッシュのあるルータへと誘導するBreadcrumbs 方式がある.本稿では,ルーティングをコンテンツサーバを根とした最短経路木上の経路に限定することにより,コンテンツ取得時間を短縮できる制御法を検討する.さらに,コンテンツのダウンロード時に配置するキャッシュ数を制限するキャッシュ配置問題も取り扱い,ルータの負荷を軽減できるキャッシュ配置制御法を2 つ検討する.1 つは,ネットワーク全体のトポロジ情報が分かっている状態での制御法であり,k センター問題を利用することで,最適なルータにキャッシュを配置することが可能である.もう1 つは,ダウンロード経路上のルータの情報のみを用いる制御法であり,低負荷で効果的なルータにキャッシュを配置することが可能である.検討した制御法を用いることで,配置するキャッシュ数を制限した場合でも,効率的にコンテンツを取得できることを数値実験により示す. 
(英) Recently, data traffics in network are increasing because of delivering large amounts of content. To solve this problem, a router with cache space is attracting attention to manage contents effectively within the network. Some control methods using such routers have been proposed so far. Breadcrumbs is famous one of the methods that leads a content request query to a cache using routing history information stored in routers. In this paper, we proposed a novel routing algorithm that can effectively lead a content request query to a cache by restricting a route of the query to the shortest path tree. Furthermore, we proposed two algorithms for cache location to reduce load of routers. One algorithm can locate caches to optimal routers based on a new algorithm for a kind of the k-center problem by using global network topology information. The other locates caches to some routers by using only local information. The results of the numerical experiments showed that these algorithms perform well.
キーワード (和) Breadcrumbs / Breadcrumbs+ / キャッシュ配置 / kセンター問題 / 最適化問題 / アルゴリズム / /  
(英) Breadcrumbs / Breadcrumbs+ / cache location / k-center problem / optimization problem / algorithm / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-213, pp. 191-196, 2012年3月.
資料番号 NS2011-213 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2011-213

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最適キャッシュ配置に基づくクエリ誘導方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Query Routing Method Using Optimized Cache Location 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Breadcrumbs / Breadcrumbs  
キーワード(2)(和/英) Breadcrumbs+ / Breadcrumbs+  
キーワード(3)(和/英) キャッシュ配置 / cache location  
キーワード(4)(和/英) kセンター問題 / k-center problem  
キーワード(5)(和/英) 最適化問題 / optimization problem  
キーワード(6)(和/英) アルゴリズム / algorithm  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花澤 雄紀 / Yuki Hanazawa / ハナザワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学大学院 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 巳波 弘佳 / Hiroyoshi Miwa / ミワ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学大学院 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-213 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.191-196 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会