電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 09:30
IMSネットワークにおけるASでの発信者属性取得に関する一考察
野副忠佑宇多信行NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信事業者においてIMSに基づくNGNの導入が進められている.IMSにおいては,S-CSCFがiFCの評価結果に基づき,SIPリクエストをASに転送することで各種付加サービスが提供される.ASは,shインタフェースを用いてHSSから発信地域のような発信者属性を取得することで発信者の属性に応じた付加サービス提供を行うことができるが,発信者属性取得のためにASはHSSにアクセスするため,利用者の多い付加サービスにおいてはAS,HSSの処理リソースの増加を引き起こす.また,ホームネットワーク外のASにおいては,shインタフェースを利用できないため,発信者属性をHSSから直接取得することができない.そこで本稿では,発信地域を例にとりIMSネットワークにおいて発信者の発信者属性をHSSにアクセスすることなく取得する方式について提案し,提案方式についての考察を行う. 
(英) Some telecommunication operators have deployed NGN based on IMS standards. In IMS network, an AS provides additional telecommunication services. When a S-CSCF receives an initial SIP request, it checks an iFC. If the SIP request meets the conditions of the trigger point in the iFC, then the S-CSCF sends it to the AS designated by the IFC. An AS can get caller attributes such as caller area code from HSS, which is connected through Sh interface, and provide additional services according to caller attributes. So the more the number of users accessing the AS, the more traffic between the AS and the HSS. In addition, an AS, which is located in an external third-party network, cannot access the HSS. In this paper, we propose two methods to get caller attributes without accessing to the HSS in IMS.
キーワード (和) IMS / NGN / AS / iFC / 発信者属性 / / /  
(英) IMS / NGN / AS / iFC / caller attributes / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-195, pp. 91-95, 2012年3月.
資料番号 NS2011-195 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IMSネットワークにおけるASでの発信者属性取得に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Methods of AS Handling Caller Attributes in IMS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(2)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(3)(和/英) AS / AS  
キーワード(4)(和/英) iFC / iFC  
キーワード(5)(和/英) 発信者属性 / caller attributes  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野副 忠佑 / Tadasuke Nozoe / ノゾエ タダスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇多 信行 / Nobuyuki Uda / ウダ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-195 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.91-95 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会