電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 11:20
MAP RESET受信時における位置登録処理の改善に関する一考察
西村雅樹芝原知樹松川達雄NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3GPP TS23.007では,HLRで再開等が発生した場合,当該HLRに収容している加入者が在圏しているノードに“Reset”メッセージを送信し,在圏ノードは該当する全ユーザの発着信,周期位置登録等を契機に,必ずHLRに対してUpdate Locationを実施させることによりHLRの状態を最新に図るよう規定されている.そのため,本来なら不要(HLRが持っている情報が最新)な場合であったとしても必ずUpdate Locationを行うことになるため,位置登録処理が増大する課題を内包している.
そこで本稿では,上記問題に対する改善策を提案する. 
(英) HLR renewal regulated as follows by 3GPP TS23.007. If HLR reboot, reset or such problem occurred, the HLR send “Reset” message to specific SGSNs and VLRs which possess user information which registered at the HLR, and then these nodes force all users to do location update to the HLR. This process of these nodes is triggered by incoming and outgoing calls and periodic location update. Therefore, all users have to do location update, even if HLR possess the latest information. The process cause direct impact of increasing of location update process.
Thus, we propose improvement plan for this issue.
キーワード (和) LICH(Location Information Confirmed in HLR) / HLR/HSS / リセット / 位置登録 / / / /  
(英) LICH(Location Information Confirmed in HLR) / HLR/HSS / Reset / Update Location / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-200, pp. 119-122, 2012年3月.
資料番号 NS2011-200 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MAP RESET受信時における位置登録処理の改善に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A consideration on the improvement of location update procedure after the reception of MAP RESET message 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LICH(Location Information Confirmed in HLR) / LICH(Location Information Confirmed in HLR)  
キーワード(2)(和/英) HLR/HSS / HLR/HSS  
キーワード(3)(和/英) リセット / Reset  
キーワード(4)(和/英) 位置登録 / Update Location  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 雅樹 / Masaki Nishimura / ニシムラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO,INC (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝原 知樹 / Tomoki Shibahara / シバハラ トモキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO,INC (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松川 達雄 / Tatsuo Matsukawa / マツカワ タツオ
第3著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO,INC (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-200 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.119-122 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会