電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 11:00
自律分散的に形成したクラスタ構造の動的環境への適応性評価
増田健太首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らはこれまで,アドホックネットワークのクラスタ構成技術を実現することを目的として自律分散的構造形成技術を考案し,ユーザが静止した環境において基本動作の検証をおこなってきた.無線アドホックネットワークの一種であるモバイルアドホックネットワーク (MANET: Mobile Ad hoc Network) では,各端末の移動に伴ってネットワークトポロジーが頻繁に変化する.このような動的な環境において自律分散的クラスタ構成技術を実現するには,動的環境に適応しつつ長期間で安定したクラスタ構造を維持することが必要である.本稿では,Random Walk Model を用いて端末が不規則に移動を繰り返す動的な環境を導入し,クラスタ構造の動的環境への適応性評価をおこなう. 
(英) We have already proposed an autonomous decentralized clustering mechanism for clustering of ad hoc networks and evaluated its characteristics in static environment that is no mobility of terminals. Our mechanism should satisfy the following two requirements, in order to apply our algorithm to dynamic environment such as Mobile Ad hoc Networks (MANET). The former is adaptability to environment in shorter time scale, and the latter is the sustainability of cluster structure in longer time scale. This paper evaluates these characteristics of our mechanism by using random walk model.
キーワード (和) クラスタリング / アドホックネットワーク / ランダムウォークモデル / 単位円グラフ / / / /  
(英) clustering / ad hoc network / random walk model / unit disk graph / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 469, IN2011-148, pp. 67-72, 2012年3月.
資料番号 IN2011-148 
発行日 2012-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自律分散的に形成したクラスタ構造の動的環境への適応性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptability Evaluation of Autonomously Organized Cluster Structure to Dynamic Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラスタリング / clustering  
キーワード(2)(和/英) アドホックネットワーク / ad hoc network  
キーワード(3)(和/英) ランダムウォークモデル / random walk model  
キーワード(4)(和/英) 単位円グラフ / unit disk graph  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 健太 / Kenta Masuda / マスダ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-148 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会