電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 14:45
仮想フィールドを用いた看護・介護サービスにおける音声つぶやきコミュニケーションの評価実験について
崔 舜星平石邦彦北陸先端大)・内平直志鳥居健太郎田中俊明東芝)・平林裕治清水建設
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らは,看護・介護における作業者間の連携支援や知識共有,記録の省力化を実現し,業務に伴う様々なストレスを減らすことを目的としたシステムを開発している.現実の病院や介護施設では実施できない状況設定での試行を可能にするため,病院・介護施設環境を模した仮想フィールドを構築している.本稿では,仮想フィールド内で実施した,音声つぶやきシステムの主要機能である,音声つぶやきによるコミュニケーションの効果について報告する.なお,この研究はJST/RISTEX「問題解決型サービス科学研究開発」プログラム平成22年度採択プロジェクト「音声つぶやきによる医療・介護サービス空間のコミュニケーション革新」の一部として実施した. 
(英) We have been developing a stress-free information assisting system based on smart voice messaging. In this paper, we report effectiveness of smart voice messaging communications in a virtual field of nursing and caregiving space. It is difficult to various experiments in real hospitals and care homes for reasons of priority of real jobs, uncontrollable experimental conditions, safety and privacy, so we have been making the virtual field. We are engaged in a project ``Innovation for Service Space Communication by Voice Tweets in Nursing and Caring" which is selected by research projects of JST RISTEX Service Science, Solutions and Foundation Integrated Research Program (S3FIRE) in 2010.
キーワード (和) 仮想フィールド実験 / 看護・介護 / コミュニケーション / フィールド情報学 / サービス科学 / / /  
(英) Virtual Field Experiment / Nursing and Caregiving / Communication / Field Informatics / Service Science / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 453, MSS2011-75, pp. 17-22, 2012年3月.
資料番号 MSS2011-75 
発行日 2012-03-01 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) JAIST東京サテライト 
開催地(英) JAIST Tokyo Satellite 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2012-03-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想フィールドを用いた看護・介護サービスにおける音声つぶやきコミュニケーションの評価実験について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Smart Voice Messaging in Nursing and Caregiving Services Using Virtual Field 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想フィールド実験 / Virtual Field Experiment  
キーワード(2)(和/英) 看護・介護 / Nursing and Caregiving  
キーワード(3)(和/英) コミュニケーション / Communication  
キーワード(4)(和/英) フィールド情報学 / Field Informatics  
キーワード(5)(和/英) サービス科学 / Service Science  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 崔 舜星 / Sunseong Choe / サイ シュンセイ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平石 邦彦 / Kunihiko Hiraishi / ヒライシ クニヒコ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内平 直志 / Naoshi Uchihira / ウチヒラ ナオシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥居 健太郎 / Kentaro Torii / トリイ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 株式会社東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 俊明 / Toshiaki Tanaka / タナカ トシアキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate Research & Development Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 裕治 / Yuji Hirabayashi / ヒラバヤシ ユウジ
第6著者 所属(和/英) 清水建設株式会社 技術研究所 (略称: 清水建設)
Institute of Technology, Shimizu Corporation (略称: Shimizu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2011-75 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.453 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会