電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 11:40
高機能中継ノードを用いたストリーミングサービスのための透過型キャッシングアルゴリズムの提案
西村 祥北九州市大)・嶋村昌義東工大)・古閑宏幸北九州市大)・池永全志九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットを利用するサービスの需要が増えてきており,その中でもストリーミング方式の普及によってコンテンツ配信サービスが注目を集めている.そのため,サービス利用者数やコンテンツの種類,ファイルサイズは増加の一途を辿っており,ネットワークに与える負荷が問題となっている.そこで,ネットワーク負荷を軽減し,効率的なストリーミング配信を実現するために,我々は高機能中継ノードを用いた透過型キャッシング手法を提案している.本稿では,さらにキャッシュ効率を高めてサービス品質を向上させるため,配信トラフィック特性を考慮したキャッシュアルゴリズムを提案する.さらに,シミュレーション評価により提案方式の有効性を示す. 
(英) Streaming media delivery services over the Internet have spread rapidly. The number of service users and content types, and file size are steadily increasing. Further traffic growth may degrade quality of streaming services due to congestion and packet loss events. To solve this issue, we have proposed a transparent caching scheme using advanced relay nodes for streaming services. This scheme can alleviate traffic congestion inside networks and overloads on the streaming servers. In this paper, further to improve the quality of service, we propose a caching algorithm considering traffic characteristics of streaming delivery. Furthermore, we show a potential and effectiveness of the proposed method through simulation evaluations.
キーワード (和) ストリーミングサービス / 高機能中継ノード / 透過型キャッシング / キャッシュアルゴリズム / / / /  
(英) Streaming service / Advanced relay node / Transparent caching / Caching algorithm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-193, pp. 81-86, 2012年3月.
資料番号 NS2011-193 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高機能中継ノードを用いたストリーミングサービスのための透過型キャッシングアルゴリズムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Transparent Cache Algorithm for Streaming Services Based on Advanced Relay Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストリーミングサービス / Streaming service  
キーワード(2)(和/英) 高機能中継ノード / Advanced relay node  
キーワード(3)(和/英) 透過型キャッシング / Transparent caching  
キーワード(4)(和/英) キャッシュアルゴリズム / Caching algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 祥 / Sho Nishimura / ニシムラ ショウ
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋村 昌義 / Masayoshi Shimamura / シマムラ マサヨシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古閑 宏幸 / Hiroyuki Koga / コガ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-193 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会