電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 10:05
A Visually Better Recovered Image Selection for Imaging Inverse Problems
Shunsuke OnoTakamichi MiyataIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In the last decade, many image recovery problems have been formulated as a certain nonsmooth convex minimization problem (we call it an original problem), and its minimizer, i.e., a recovery image, is not unique in some
cases. In such cases, there exists visually different recovery images, and conventional image recovery techniques can not select a desired (visually better) recovery image. In this paper, we propose an optimization framework which allows us to select a better recovery image of the original problem in terms of the visual quality. First, a criteria
function is introduced to choose a visually better recovery image from the set of minimizers of the original problem. Then, we formulate a hierarchical convex optimization problem which minimizes the criteria function over the set. The iterative algorithm based on the hybrid steepest descent method to solve the problem is also presented. To
apply the hybrid steepest descent method to the problem, we characterize the set of the minimizers of the original problem by the Douglas-Rachford splitting operator. Numerical results showed that, in case of the total variation based recovery, a visually better recovery image can be obtained by using our method.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Image recovery / Convex optimization / Inverse problem / Hybrid steepest descent method / Douglas-Rachford splitting / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 466, SIP2011-128, pp. 7-12, 2012年3月.
資料番号 SIP2011-128 
発行日 2012-03-01 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS CS SIP  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) The University of Niigata 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2012-03-CAS-CS-SIP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Visually Better Recovered Image Selection for Imaging Inverse Problems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Image recovery  
キーワード(2)(和/英) / Convex optimization  
キーワード(3)(和/英) / Inverse problem  
キーワード(4)(和/英) / Hybrid steepest descent method  
キーワード(5)(和/英) / Douglas-Rachford splitting  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 峻佑 / Shunsuke Ono / オノ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 高道 / Takamichi Miyata / ミヤタ タカミチ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 功 / Isao Yamada / ヤマダ イサオ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 10:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2011-108,IEICE-SIP2011-128,IEICE-CS2011-100 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.465(CAS), no.466(SIP), no.467(CS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2012-03-01,IEICE-SIP-2012-03-01,IEICE-CS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会