電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 09:50
誤り訂正技術を用いたTCPレート制御の検討
佐当百合野西村 祥北九州市大)・嶋村昌義東工大)・古閑宏幸北九州市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークの状況に応じて輻輳制御と再送制御を提供するTCPは様々なネットワーク環境で広く利用されている.
しかしTCPではパケットロス検知後に輻輳状態であると判断するため,それまで輻輳の程度を把握することができない.
そのため,パケットロスが検知されて転送レートが下げられると,特に高遅延の環境下においては,転送レートの回復に時間を要してしまう.
そこで,本稿ではデータ転送の効率性を向上させるために,TCPの転送レート制御の動きに連動させて前方誤り訂正技術を用いた冗長パケットを付加する手法を検討する.
さらにシミュレーション評価により提案手法の有効性を示す. 
(英) TCP has been widely used in various network, and it provides congestion and retransmission control mechanisms for adapting network condition change. However, since TCP can detect network congestion after packet loss event detection, it cannot rapidly adjust its transmission rate, especially in long delay environment. In this paper, we consider TCP rate control with forward error correction and show effectiveness of the proposed method through simulation evaluation.
キーワード (和) 前方誤り訂正技術 (Forward Error Correction) / TCP / 輻輳制御 / / / / /  
(英) FEC (Forward Error Correction) / TCP / Congestion Control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-188, pp. 53-56, 2012年3月.
資料番号 NS2011-188 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 誤り訂正技術を用いたTCPレート制御の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) TCP Rate Control with Forward Error Correction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 前方誤り訂正技術 (Forward Error Correction) / FEC (Forward Error Correction)  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐当 百合野 / Yurino Satou / サトウ ユリノ
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyusyu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 祥 / Sho Nishimura / ニシムラ ショウ
第2著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyusyu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋村 昌義 / Masayoshi Shimamura / シマムラ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古閑 宏幸 / Hiroyuki Koga / コガ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyusyu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-188 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会