電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 13:20
混成DirLOTを利用した画像復元
相澤夏希村松正吾新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,先に筆者らが提案した指向性重複直交変換(DirLOT)による画像復元法を提案する.DirLOTは非分離処理であり,指向性を有するため,斜めエッジやテクスチャの表現に優れている.本研究では,DirLOT を利用し,指向性対称直交離散ウェーブレット変換を構成し,複数の方向を持つ冗長な辞書を生成する.複数の指向性は斜めエッジやテクスチャを含む自然画像の表現に適している.提案する辞書をぼけ除去,超解像,画像修復に適用し,性能を評価する.また,他の冗長な辞書として,冗長Haar 変換を利用した画像復元を行い,性能を評価,比較する.実験結果より,本提案手法は知覚的に好ましい結果が得られることを確認する. 
(英) In this report, an image restoration method by using Directional Lapped Orthonormal Transform (DirLOT), which the authors proposed previously, is investigated. The transform has an advantage in representing
diagonal edges and textures in images because it is nonseparable processing and has directional property. This study, suggests to construct a redundant dictionary which has multiple directional property by using multiple directional symmetric orthonormal wavelet transform(DirSOWT). The multiple directional property is suitable for
representing a natural picture containing diagonal geometrical structures. The dictionary is applied to image restoration and the performance is evaluated. In order to show the signi cance of the proposed method, the performance is also compared with the image restoration results through non-subsampled Haar transform. It is con rmed that the proposed method yields perceptually preferable results from experimental results.
キーワード (和) DirLOT / スパース表現 / ぼけ除去 / 超解像 / 画像修復 / 並行座標降下法アルゴリズム / /  
(英) DirLOT / Sparse representation / Deblurring / Super-resolution, / Inpainting / Parallel-coordinate-descent / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 466, SIP2011-133, pp. 37-42, 2012年3月.
資料番号 SIP2011-133 
発行日 2012-03-01 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS CS SIP  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) The University of Niigata 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2012-03-CAS-CS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 混成DirLOTを利用した画像復元 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Restoration with Union of Multiple DirLOTs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DirLOT / DirLOT  
キーワード(2)(和/英) スパース表現 / Sparse representation  
キーワード(3)(和/英) ぼけ除去 / Deblurring  
キーワード(4)(和/英) 超解像 / Super-resolution,  
キーワード(5)(和/英) 画像修復 / Inpainting  
キーワード(6)(和/英) 並行座標降下法アルゴリズム / Parallel-coordinate-descent  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 夏希 / Natsuki Aizawa / アイザワ ナツキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 正吾 / Shogo Muramatsu / ムラマツ ショウゴ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2011-113,IEICE-SIP2011-133,IEICE-CS2011-105 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.465(CAS), no.466(SIP), no.467(CS) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2012-03-01,IEICE-SIP-2012-03-01,IEICE-CS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会