電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 11:40
数理計画法に基づく省電力ネットワーク設計方法 ~ 大域的最適化問題のモデル化とデマンド分割問題 ~
今井悟史清水 翔宗宮利夫富士通
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) トラフィックの増大に伴い,ネットワーク機器で消費される電力量が大きくなりつつある.一方,現在のネットワークでは,トラフィックを収容する上で余剰な回線・機器が配置されていることが多く,回線・機器構成の最
適な選定によってネットワーク全体の省電力化が期待できる.本稿では,省電力となるネットワーク構成を,数理計画問題に帰着して統合設計することを目的とし,大域最適化問題の定式化と,対象ネットワークの規模に応じて問題を分割して解くことができる設計モデルを提案する.さらに,シミュレーションによって提案方法の有効性を示す. 
(英) Power consumption in networks has been increasing because of traffic growth. Meanwhile, network systems often have too many resources to ensure traffic accommodation. Therefore, the optimal deployment of network resources is expected to reduce the network power consumption. In this paper, we aim to design an energy-aware network structure based on a mathematical programming problem, and propose a global optimization model and the design method which can divide the problem according to scale of the target network. Finally, we demonstrate the effectiveness of the proposed method by simulations.
キーワード (和) 省電力 / ネットワーク設計 / 数理計画問題 / / / / /  
(英) energy efficiency / network design / mathematical programming problem / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-185, pp. 35-40, 2012年3月.
資料番号 NS2011-185 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 数理計画法に基づく省電力ネットワーク設計方法 
サブタイトル(和) 大域的最適化問題のモデル化とデマンド分割問題 
タイトル(英) Energy Efficient Network Design Based on Mathematical Programming 
サブタイトル(英) Global Optimization Model and Demand Partition Problems 
キーワード(1)(和/英) 省電力 / energy efficiency  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク設計 / network design  
キーワード(3)(和/英) 数理計画問題 / mathematical programming problem  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 悟史 / Satoshi Imai / イマイ サトシ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 翔 / Sho Shimizu / シミズ ショウ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宗宮 利夫 / Toshio Soumiya / ソウミヤ トシオ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-185 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会