電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 09:30
S/Wアシスト不要な時刻同期FPGA
尾形幸亮三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 変電所では,漏電などの電力系統事故の検出を目的として,電力系統保護システムが用いられる.同システムでは,交流波形の乱れを監視しあう装置間で,波形サンプリングの同時性を保証するため,装置間のネットワークを利用した時刻同期が行われる.
しかし,系統保護に必要な同時性の維持には,時刻同期をサブミリ秒周期で実行する必要があり,時刻同期の処理にS/Wを利用する場合,サンプリング処理と併せると装置のマイコンにとって負荷が大きい.
そこで,時刻同期をマイコンレスで実行するFPGAモジュールを提案する. 
(英) In a substation, an automation and protection system is applied to detect an accident such as electric leak. In such system, networked apparatus monitor the status of current and voltage on the system, while the apparatus perform time synchronization by hardware logic with software assist to guarantee the simultaneity of the monitoring time-points. The apparatus should execute time synchronization every sub-milliseconds for the adequate simultaneity of the monitoring, however, which occupies CPU in the apparatus. Herein, we propose the time synchronization FPGA module with no software assist.
キーワード (和) 系統保護・制御システム / 時刻同期 / / / / / /  
(英) Substation Automation / Time Synchronization / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 469, IN2011-152, pp. 91-96, 2012年3月.
資料番号 IN2011-152 
発行日 2012-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) S/Wアシスト不要な時刻同期FPGA 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Time Synchronization FPGA Module With No Software Assist 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 系統保護・制御システム / Substation Automation  
キーワード(2)(和/英) 時刻同期 / Time Synchronization  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾形 幸亮 / Kosuke Ogata / オガタ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-152 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会