お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 10:30
メトロポリス法を用いたシステム大域的秩序の自律分散的形成技術の提案および仮想計算機配置問題への応用
作元雄輔会田雅樹首都大東京)・下西英之NECIN2011-147
抄録 (和) 大域的な状態情報の収集が不要である自律分散制御は,大規模なシステムとの親和性が高いという特性を 備えている.一方で,サブシステムの自律動作によって間接的にシステム全体の特性を望ましい方向に導く (大域的秩 序を形成する) ためには,サブシステムの自律動作ルールとシステム全体の状態を結びつけることが課題となる.本稿 では,統計力学の方法論に学び,個々のノードが自律分散的に振る舞うにもかかわらず,システム内に大域的秩序を 形成できる制御技術の提案を行う.また,本稿では,提案する自律分散的秩序形成技術をデータセンターネットワー クにおける仮想計算機の配置問題に応用した例を示す.簡単なシミュレーション実験を通してデータセンターネット ワーク内に大域的秩序が形成されることを確認する. 
(英) Since an autonomous decentralized mechanism needs not gather information for global state of a system, it has high affinity for large-scale systems. One of the challenges for generating global order in a system (i.e., leading a system property in desirable direction by only using an autonomous action rule of subsystems) is to bind global state of a system and an autonomous action rule of subsystems. In this paper, inspired by the methodology of statistical mechanics (i.e.,
Metropolis-Hastings algorithm), we propose an autonomous decentralized mechanism for generating the global order in a system despite each node behaving autonomously. Then, we apply the proposed mechanism to placement control of virtual machines in data center networks. Through simulation experiment, we confirm whether the proposed mechanism generates
global order in data center networks.
キーワード (和) 大規模ネットワーク / 自律分散制御 / 秩序形成 / データセンターネットワーク / メトロポリス法 / / /  
(英) Large-Scale Network / Autonomous Decentralized Mechanism / Generating Global Order / Data Center Network / Metropolis-Hastings Algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 469, IN2011-147, pp. 61-66, 2012年3月.
資料番号 IN2011-147 
発行日 2012-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2011-147

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メトロポリス法を用いたシステム大域的秩序の自律分散的形成技術の提案および仮想計算機配置問題への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Autonomous Decentralized Mechanism for Generating Global Order in a System: Using Metropolis-Hastings Algorithm and Applying Placement Problem of Virtual Machines 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大規模ネットワーク / Large-Scale Network  
キーワード(2)(和/英) 自律分散制御 / Autonomous Decentralized Mechanism  
キーワード(3)(和/英) 秩序形成 / Generating Global Order  
キーワード(4)(和/英) データセンターネットワーク / Data Center Network  
キーワード(5)(和/英) メトロポリス法 / Metropolis-Hastings Algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 作元 雄輔 / Yusuke Sakumoto / サクモト ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下西 英之 / Hideyuki Shimonishi / シモニシ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-147 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会