電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 11:00
ウェイクアップ機構を備えた無線LANメッシュネットワークにおける通信経路制御方式とその評価
松田祐輝阿部成美針生 健千葉大)・阿部憲一伊藤哲也NEC通信システム)・小室信喜阪田史郎千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IEEE 802.11に準拠した無線LANのアクセスポイント (AP)の省電力化を目的としたRadio-On-Demand Networks (ROD)が提案されている.RODのスリープ状態は,無線LAN APの消費電力を著しく抑えることができる反面,端末からの通信要求を受けてから通信開始までの間に起動処理に起因する待ち時間と電力が発生する.そのため,データ通信の際に起動させるAPが増加すると,消費電力が増大し,待ち時間が長くなるという課題がある.本稿では,APが正方格子状に配置された無線LANメッシュネットワークにおいて,データを送受信する時の消費電力と端末における待ち時間を削減する経路制御方式を提案する.解析評価より,省電力かつ待ち時間を短縮した通信が可能であることを示す. 
(英) Radio-On-Demand (ROD) system which the authors previously proposed saves the power consumptions of IEEE 802.11-compliant wireless LAN Access Points (APs). The APs in ROD system with sleep-mode can drastically reduce the power consumption. However, it is likely to increase waiting time at terminal users for data transfer, and power for AP activation when the number of sleep-mode APs to be activated increases. In this paper, we propose a novel routing control scheme which reduces power consumption and latency in data transmission in ROD-employed grid-shaped wireless LAN mesh networks. Analytical evaluation shows that the proposed scheme achieves low latency and low power consumption.
キーワード (和) IEEE 802.11 / 無線LANメッシュネットワーク / 経路制御 / 省電力 / スリープ制御 / / /  
(英) IEEE802.11 / Wireless LAN mesh network / Routing control / Power saving / Sleep control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 468, NS2011-207, pp. 155-160, 2012年3月.
資料番号 NS2011-207 
発行日 2012-03-01 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Seagia 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ウェイクアップ機構を備えた無線LANメッシュネットワークにおける通信経路制御方式とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Routing Control Scheme for Wireless LAN Mesh Network with Access Point Wake-up Function and its Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11 / IEEE802.11  
キーワード(2)(和/英) 無線LANメッシュネットワーク / Wireless LAN mesh network  
キーワード(3)(和/英) 経路制御 / Routing control  
キーワード(4)(和/英) 省電力 / Power saving  
キーワード(5)(和/英) スリープ制御 / Sleep control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 祐輝 / Yuki Matsuda / マツダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 成美 / Narumi Abe / アベ ナルミ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 針生 健 / Takeru Hariu / ハリウ タケル
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 憲一 / Kenichi Abe / アベ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 日本電気通信システム株式会社 (略称: NEC通信システム)
NEC Communication Systems, Ltd. (略称: NEC Communication Systems, Ltd.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 哲也 / Tetsuya Ito / イトウ テツヤ
第5著者 所属(和/英) 日本電気通信システム株式会社 (略称: NEC通信システム)
NEC Communication Systems, Ltd. (略称: NEC Communication Systems, Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小室 信喜 / Nobuyoshi Komuro / コムロ ノブヨシ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪田 史郎 / Shiro Sakata / サカタ シロウ
第7著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-207 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会